「講談社+α新書」おすすめ作品一覧

「講談社+α新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2018/02/23更新

「講談社+α新書」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • NYとワシントンのアメリカ人がクスリと笑う日本人の洋服と仕草
    ものすごく面白くて、ものすごく為になった。
    自分のためではなく、出会うひと、相手のためにきちんとした服を選んできちんとした装いをしたいと思った。
    本当に大事な感覚だと思う。
  • NYとワシントンのアメリカ人がクスリと笑う日本人の洋服と仕草

    国際ビジネスマンには必携の書

    1月26日の日経新聞の広告を見て、面白そうなタイトルに惹かれて週末に一気に読んでみた。具体的な事例が多く、実践的でわかりやすい本である。

    大手企業の国際部門に30年在籍し、現地法人に経営トップとして3度の海外勤務を経験した。企業買収や各国政府の投資部門や貿易部門との交渉、業界の国際会議への代表...続きを読む
  • 世界一豊かなスイスとそっくりな国ニッポン
    私にとって、欧州の国々では、スイス、フランス、次いでドイツが馴染み深い国です。川口マーン惠美さん、初読みです。「世界一豊かなスイスとそっくりな国ニッポン」、2016.11発行です。とても興味深く読み終えました。海に囲まれ、山に囲まれ、海に山に畏敬の念を抱く両国、自然に支配され、かつ自然に寄り添い、勤...続きを読む
  • 財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済
    日本の経済状況がこの本を読むことで、如何に安定したものなのかを知ることができます。新聞の経済に関する記事は、本当にアテにならないので、我々素人は本書のような信頼できる本を探して読むことで、勉強することが一番だと思います。
  • 仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること
    仕事がAIpによって失われるよという話に終始するのかと思いきや、AIやロボットに給料を払えばいいという解決策の話だった。思考実験として面白い。

特集