「講談社+α新書」おすすめ作品一覧

「講談社+α新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2018/07/09更新

「講談社+α新書」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 選ばれ続ける必然 誰でもできる「ブランディング」のはじめ方
    自社の事業のブランディングの入門として読んだ。ブランドを伝えることより前に、カタチにすることに注力しろというところから始まる。事例が多くコンパクトにわかりやすくまとまっていて、入門に最適。
  • サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門
    これも少子高齢化の影響。
    事業承継が出来ず
    黒字廃業せざるを得ない会社が
    これからドッと増えていく。

    その処方箋として
    そんな会社を
    定年サラリーマンが買いましょう、
    という提言。

    でも個人的には
    大企業で働いてた人が
    今さらリスクを取って
    起業するとも思えないけどね。

    むしろ長く会社に属...続きを読む
  • サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門
    以前から新聞等で宣伝されていた話題の図書をようやく読むことができた♪起業するよりも会社を購入して資本家になるという著者の意見には共感を覚えた。多くのサラリーマンが脱サラして飲食店の経営を始めようとするが人生はそんなに甘くない!!外食産業は25兆円の規模があるが、以下の点からレッドオーシャン

    ・外食...続きを読む
  • カーネギーとジョブズの人生を拓く天国の対談 アドラー哲学を実践して得た100の金言
    なかなかに面白いコンセプトやったと思います
    ジョブズは勝つために議論をして
    カーネギーは勝つために議論を避ける

    僕は明らかにカーネギー派です
    議論して相手を負かしてもなんの得にもなりませんから。
    この本を読んで思いましたがジョブズはすごい人ですが近寄りたくない人ですσ^_^;

    そういう意味で僕は...続きを読む
  • 仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること
     半端なくショックでかいです。2014年にオックスフォードやマッキンゼーが「遠くない未来(少なくとも私はまだ存命。下手すると就労が必要な時代)に、半分以上の職業がAIとロボットに奪われて消滅する」というレポートを出しました。その時点では、消滅する職業は、職業運転手やパラリーガルなど、言葉は失礼ながら...続きを読む

特集