新しいお伊勢参り “おかげ年”の参拝が、一番得をする!

新しいお伊勢参り “おかげ年”の参拝が、一番得をする!

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

式年遷宮が話題になっている伊勢神宮は、10月2日と5日の深夜に「遷御」という、ご神体を旧正殿から新正殿に遷す儀式がある。実は、式年遷宮の年の参拝は、せわしいだけであまりご利益がないという。江戸時代から遷宮の翌年を「御陰年」といい、そこでの参拝「御陰参り」がご利益があるとされてきた。なぜ御陰年、御陰参りの言い伝えができたか? どのようなお参りをすればご利益があるかを紹介する。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2014年04月04日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2018年08月24日

    いつかは伊勢神宮を参拝したいと思っているので、参考のために読んでみた。

    なかなかクイックに“お伊勢参り”の知識が得られるので良いです。特に「外宮・内宮のどちらから参拝しても良い」「外宮・内宮だけでなく、別宮も参拝してみるとよい」などは参考になります。

    でも、一番参考になったのは「伊勢神宮近辺の店...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています