三田誠広の一覧

「三田誠広」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/10/19更新

ユーザーレビュー

  • いちご同盟
    自殺や、何かから逃げたいと思っている人には共感しやすい本だと思う。良一が自殺した子を考えて自分と重ねるように、なおみとの関係に悩むように、15歳という同じ年齢の私にとっては凄く共感できた。だからこそ、私は良一が自殺を考える事は、15歳の私たちにとってはごく平和な日常の中でぼんやりと考えてることぐらい...続きを読む
  • いちご同盟
    物語を通して、良一だけが直美のことを本当に真っ直ぐ見ることができていた気がした。徹也も、直美の両親も直美を大切に思っている。しかしどうしても心のどこかで直美の現実に目を背けてしまう。直美には関わっていないが、良一の家族も学校もみな現実を生きながら何か大切なものを見落としている。おそらく皆気付いてはい...続きを読む
  • 謎の空海 誰もがわかる空海入門

    空海

    読んでいてとても楽しいです。歴史上の人物、ことがら、あらゆるところで、納得してそうそうと思います。憧れの空海がまた、みじかに、尊敬できる存在にどんでんなっていきますありがとうございました
  • マルクスの逆襲
     本書で得られた知見。
    ・トランプの大貧民ゲームは「階級闘争」と呼ばれていた。
    ・鉄のカーテンが崩壊した遠因はイタリアのサッカー中継。
  • いちご同盟
    「百まで生きて、その間、直美のことを、ずぅっと憶えていよう」

    *****

    中学三年生の良一は、同級生の野球部のエース・徹也を通じて、重症の腫瘍で入院中の少女・直美を知る。
    徹也は対抗試合に全力を尽くして直美を力づけ、良一もよい話し相手になって彼女を慰める。
    ある日、直美が突然良一に言った。
    「あ...続きを読む