三田誠広の一覧

「三田誠広」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/10/19更新

ユーザーレビュー

  • マルクスの逆襲
     本書で得られた知見。
    ・トランプの大貧民ゲームは「階級闘争」と呼ばれていた。
    ・鉄のカーテンが崩壊した遠因はイタリアのサッカー中継。
  • いちご同盟
    「百まで生きて、その間、直美のことを、ずぅっと憶えていよう」

    *****

    中学三年生の良一は、同級生の野球部のエース・徹也を通じて、重症の腫瘍で入院中の少女・直美を知る。
    徹也は対抗試合に全力を尽くして直美を力づけ、良一もよい話し相手になって彼女を慰める。
    ある日、直美が突然良一に言った。
    「あ...続きを読む
  • いちご同盟
    この作品をなぜ読もうと思ったのかといいますと、君嘘の作中にでてくる本なのです。マンガを読んだあとにしったのですがこの作品は、新川先生が君嘘を描くにあたってオマージュしたであろうということが伺えた作品でした。主人公はピアノを弾く男の子。死に魅了された男の子の話でした。そこに普段あまりかかわりが無い野球...続きを読む
  • いちご同盟
    今を精一杯生きなくてはと感じられる一冊だった。
    生きる理由を見つけることは自分も高校の時から考えていて、今もそれは見いだせていないことだが、大切な誰かのために生きようとすることはとても美しく、素敵な心持ちだなと感じた。
    少年の葛藤や、自殺について考えたりといろいろ共感できる箇所が度々あり、積読になっ...続きを読む
  • いちご同盟
    1990年の三田誠広作品。
    男二人女一人の三角関係というのは、三田誠広氏お得意のパターン。
    三人が14才から15才になる中三の短い時間を描いているのて、ラノベ以前の昭和のジュニア小説的な雰囲気もありますが、女の子が難病を患っていたり、主人公の少年が死に惹かれていたりと、少々暗い雰囲気も漂います。
    ...続きを読む

特集