マルクスの逆襲

マルクスの逆襲

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

かつてマルクスは、一つの世代を丸ごとかかえ込むほどのブームを巻き起こした。しかし、その後は過去の遺物と化し、社会主義国家もすでにほぼ崩壊している。だが今、資本主義もまた行き詰まりを迎え、日本でも格差が拡大し、社会のなかに自分を位置づけて生きがいを感じることが、難しくなってきている。マルクスが仕掛けた謎を考える意味は、むしろ高まってきているのだ。時代の熱狂を体験した作家が、現代日本の再生に向けて、マルクスの謎を読み解く。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年07月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

マルクスの逆襲 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年06月03日

     本書で得られた知見。
    ・トランプの大貧民ゲームは「階級闘争」と呼ばれていた。
    ・鉄のカーテンが崩壊した遠因はイタリアのサッカー中継。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    タイトルに惚れた。そして、久しぶりに面白いな〜と思う新書でした。

    昨年から資本主義の限界が見え始めた今の時代についにマルクスの逆襲が始まる!
    ということで、前から少し興味のあった「まるくす」君についての本を読んでみました!

    とか言ってホントに全く知らなかったのですが、マルクスについて、マルクス主...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月28日

    唯物史観のリポートに役に立つかなと読んでみた。
    噛み砕いて、体験をもとに(著者がこちこちのマルクス主義者だったわけじゃないが)書かれてるだけあって、読みやすいし中立的。
    八十年代後半生まれとしては、マルクスというだけでなんか怖いような、キワもののような気がしていたのだが、…そんな人間むけの本かも。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月09日

    この本は、意外にも「マルクス=共産主義」万歳ではない。
    資本主義の欠点を指摘するのだが、否定はしていない。

    さらに「マルクス≠共産主義」という式を提示している。
    資本主義の中にもマルクスの理念や理想は実現でき、
    資本主義が崩れた今、その理念なり理想なりで補填・修正していくべきであると言うのだ。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月26日

    [ 内容 ]
    マルクスが予言した資本主義の末路!?
    かつて人びとを熱狂させ、急速に色褪せたマルクスの思想。
    しかし、世界的大不況のもとで日本に貧困が広がり、雇用の安定が損なわれた今こそ、マルクスの問いに立ち返るべきだ。
    経験を交えて語る。

    [ 目次 ]
    序章 なぜマルクスなのか(マルクスは魅力的?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    2009/05/17。
    帯に「マルクスの≪答え≫を学ぶな! その≪問い≫に学べ」とある。
    1時間をあれば読めそうだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング