島地勝彦の一覧

「島地勝彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/10/02更新

ユーザーレビュー

  • 男と女は誤解して愛し合い 理解して別れる
    酸いも甘いも知った男と女の悩みに、PLAYBOYを100万部雑誌に育て上げた編集長・島地勝彦が応える。人生の味わい深さを噛みしめるような、深イイ話を聞くひととき。
  • 男と女は誤解して愛し合い 理解して別れる

    40歳以上は必読

    日々様々な事に迷う40歳以上の方々については必読です。素晴らしく考えさせられます。
  • お洒落極道
     サロン・ド・シマジの島地氏のエッセイ。オシャレとは何なのか、極道的に極まった遊びが効いたエッセイになっている。金持ちである必要があるのかもしれないけれど、ショートパンツを合わせたり、本当に今の雑誌レオンを地でいっていたような人なんだろう。フランスの伊達男は、シャツの下にアンダーウェアを着ないと。
    ...続きを読む
  • 迷ったら、二つとも買え!
    本物を知るには、無駄な時間や無駄なお金遣いが必要となる。著者のよな浪費は賛否があるが、必要以上にケチケチして生きるよりはよっぽどいい。とにかく著者にはおもしろい人間と魅力を感じた。
  • はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき
    良い男ってなんなんだろう? 特に中年以降の男の魅力について考える年齢になってきてしまいました。
    島地さんは、新宿の伊勢丹のメンズ館最上階にセレクトショップがあり、そこのものがいつも気になっていました。それで、この本を読んだ訳で。元週刊プレイボーイの編集長だったり、青山学院大学のOBだったりしたのはこ...続きを読む