藤本貴之の一覧

「藤本貴之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/07更新

ユーザーレビュー

  • パクリの技法
    著作権について、身近なアニメの例からあげるだけでなく、ギルガメシュ叙事詩からとられた旧約聖書など、歴史的なことも書かれている。大学生にとって、著作権を勉強するためにはベストな本であろう。
     卒論で扱う場合もこの本から多くのヒントが得られるであろう。
  • だからデザイナーは炎上する
    佐野研二郎氏デザインによる東京オリンピック・パラリンピックの
    エンブレムがベルギー王立リエージュ劇場との類似性を指摘され
    たことから、佐野氏の他のデザインの盗作疑惑までに問題が波及
    したのは2015年だった。

    類似性は脇に置いても、この時の審査委員の顔ぶれや応募条件、
    採用時のデザインの...続きを読む
  • アイデアを脳に思いつかせる技術
    使役のタイトルが素敵。
    有名な発想法と、KJ法を簡略化した著者オリジナルの手法を紹介している。
    著者オリジナル手法の優位性は、KJ法より簡単なこと意外ははっきりと分からなかった。

    アイデアを思いつけ、と言われてただテーマについて考えると
    どうしても自分の既存の連想を使った組み合わせしか出てこない。...続きを読む
  • だからデザイナーは炎上する
    《デザインのあり方は、近年「表面的な美醜」を越えて「伝え方の設計」へと変化した。騒動の中核にいるようなデザイン・広告業界のトップクリエイターたちは、最先端のように見えて(見せて)実は、ネット時代の感性、ネット時代のデザインを理解できていなかった。》五輪エンブレムが炎上したのは、世の中の評価軸が、権威...続きを読む
  • だからデザイナーは炎上する
    デザインとアートを今まで混同していた。機能美という響きは日本人なら誰しも憧れるのでは?
    パクりとはぱくられた方が不快になるかどうかというのが論点と個人的には考える。