パクリの技法

パクリの技法

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

世界初“パクリの教科書”
改正著作権法 対応
パクリは盗作か,それとも技術か.技術であるなら,なぜパクリにかかわる事件,疑惑は起こり,大騒動になるのか.
誰もが不安を感じながら,あいまいに済ませてしまいがちな問題に明確な答えを出す書籍です.
古今東西,さまざまなパクリ事例を紹介し,これらを検証することで,パクリにかかわるトラブル回避のテクニックと,その論点を網羅しています.
すべての研究者やクリエイターにとって必読の書です.


本書の取り扱い説明書 ~「まえがき」にかえて
1章 パクリとは何か?
2章 パクリの歴史
3章 パクリの技法
4章 どこまでパクれるの?~数式、グラフ、データベース、プログラム
5章 “自炊”は合法?~改正著作権法で何が変わるのか
「あとがき」にかえて~進化する人工知能時代のパクリ

ジャンル
出版社
オーム社
ページ数
228ページ
電子版発売日
2019年06月07日
紙の本の発売
2019年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

パクリの技法 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月29日

    著作権について、身近なアニメの例からあげるだけでなく、ギルガメシュ叙事詩からとられた旧約聖書など、歴史的なことも書かれている。大学生にとって、著作権を勉強するためにはベストな本であろう。
     卒論で扱う場合もこの本から多くのヒントが得られるであろう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています