デービッド・アトキンソンの一覧

「デービッド・アトキンソン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/03/27更新

ユーザーレビュー

  • 日本人の勝算―人口減少×高齢化×資本主義
    世界と比較した日本の現実を
    データで裏付け読みといた本。

    まさにそう!という感じ。

    今後大人が学ばなければ!
    過去の人的ボリュームでできていたことが、
    人が少なくなることにより、
    できなくなることを受け止め、
    企業を変革するべき。
  • 国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか
    日本の中小企業の付加価値が低いのは、確かに規模が小さいからだと思います。小規模の製造業は確かに設備の稼働率も低いし2次3次受けの賃仕事が多い感じがします。
    元請に強く出れないから安く仕事を請けてしまう。そのなかでつつましく生活している。最近はそんな感じがします。
    高度成長期の頃は羽振りがよかったのに...続きを読む
  • 日本人の勝算―人口減少×高齢化×資本主義
    書いてある通りだと思います。少子化、人口減少が最も大きな問題。欲張らないのが美徳で済まさせれていたのは人口が増えてて経済が伸びていたからであって、これこらシュリンクする世界ではこれまでのやりかたでは確実に悪い。生産性(ここでは一人当たりのGDP)上げないと全死ですよ。そういった意味ではコロナは社会変...続きを読む
  • 日本人の勝算―人口減少×高齢化×資本主義
    色々な研究やデータから色々な意見を示唆してくれています。
    個人的には、中小企業の統合の発想が面白いです。

    日本を外の視点からよくよく見ている本です。
  • デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論―人口減少で「経済の常識」が根本から変わった
    今の日本の1番の問題は人口減少問題。

    GDPを下げる1番の要因も人口減少。
    その中でGDPを上げるためには、人口増加ではなく
    生産性を上げること。

    生産性と効率性は違う。どれだけ作業が早く終わっても
    その売り上げが0だと意味がない。
    どれだけ付加価値をつけることができるか。

    企業の生産性を上げ...続きを読む