デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論―人口減少で「経済の常識」が根本から変わった

デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論―人口減少で「経済の常識」が根本から変わった

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

猫も杓子も生産性、でもほとんどの議論は間違いだ!

『新・観光立国論』(山本七平賞)で日本の観光政策に多大な影響を与えた筆者が、
今度は34年間の集大成として「日本経済改革の本丸=生産性」に切り込みます。

読めば納得、目からウロコ、歯に衣着せぬ「アトキンソン節」、全開!

【本書の内容】
・「良いものをより安く」が国を滅ぼす
・日本企業の数は「いまの半分」でいい
・最低賃金を上げて「経営者」を追い込むべし
・かつて「人口が半減した国」に学べ
・「女性優遇」では生産性は上がらない
・生産性を高めないのは「親を見殺しにする国」になる道 他

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
日本人は「生産性」と「効率性」を混同しています。
たとえば、誰も求めていない商品を「効率よく」つくることは可能です。
しかし、売れない以上、「生産性」はゼロです。
生産性のないもののことを、無駄と呼ぶのです。
――デービッド・アトキンソン
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
東洋経済新報社
ページ数
292ページ
電子版発売日
2018年02月23日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論―人口減少で「経済の常識」が根本から変わった のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年04月03日

    今の日本の1番の問題は人口減少問題。

    GDPを下げる1番の要因も人口減少。
    その中でGDPを上げるためには、人口増加ではなく
    生産性を上げること。

    生産性と効率性は違う。どれだけ作業が早く終わっても
    その売り上げが0だと意味がない。
    どれだけ付加価値をつけることができるか。

    企業の生産性を上げ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    「効率性」と「生産性」を混同してはいけない。「高品質・低価格」という妄想が日本を滅ぼす。必要なのは「高品質・相応価格」。「女性」をどうにかしなければ生産性は上がらない。世界も認める日本の経営者の無能さ。中小企業の淘汰を助けるな。
    という点が、印象的。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月15日

    著者には批判も多そうだけど書いてあることには概ね同調出来るので頑張って欲しい。この本を読むことでは世間で起きている事象と生産性に関する相関を見出しやすくなるというメリットがあると感じる。個人的に人口減は周りにまわってあまり憂いてはいなかったが、やはり多少考えを改める必要はあるかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月18日

    白石貢さんがすすめていたデービッド・アトキンソンの本。

    日本の人口減少をどうやって対策していくべきかを提案している。
    移民を受け入れる、老人を働かせる、女性を働かせる…
    様々な意見が取りざたされているが、
    イギリス生まれ、イギリス育ち、ゴールドマン・サックスに入社して…経済のプロとしての視点で、日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月21日

    強い衝撃を受けた。数値的な根拠を提示しながら、生産性を上げるしかないという強いメッセージを送っている。
    日本が社会保障制度を維持し続けるためには、生産性の向上が必要。
    高度経済成長の主因は爆発的な人口増加であって、日本的経営や文化的背景が効いたわけではない。

    日本人は客観事実よりも感覚的に物事を捉...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月02日

    おもしろくて夢中で読みました。
    この提言通りやって、生産性が上がったら幸せな人が増えるのではないかと思って明るい気持ちになったので、ぜひ読んでほしいなあと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月09日

    日本の無能な経営者、感情論でしか政治をしない政治家官僚に読んでいただきたい。
    基本的にに今までの著作と言っていることは同じ。
    今までなぜ日本はヨーロッパのように論理的で数字に基づいた原因の追求と導き出された結果をそのまま政治に反映できないのか、ほとほと疑問に思っていた。もちろん政治は妥協の産物である...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月10日

    全日本人必読。世界最高レベルの労働者を有しながら先進国では類を見ないほど生産性が低い今の日本。
    バブル期以降の凋落ぶりとその要因を豊富なデータを引用しながら暴き、これから進むべき道筋を明快に示してくれる。

    人口の減少曲線と需給バランスが自然調和するまでデフレが進行し、大きな方向転換を強いられたペス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月30日

    大変参考になった。著者は、労働者と中小企業の利害が対立するものだと捉えて、中小企業に引導を渡そうとする。ポッセの今野氏の論をベースに経営者側により強く新自由主義的な論理を適用した感じである。
    この本は、労働者も大好き!中小企業も大好き!な左派系のインテリたちが読むべき。労働者の最低賃金は上げろ、中小...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月09日

    人口減少の問題の処方箋を扱った良書です。

    人口減少は、まさに「今も着々と進行している大問題」です。
    その人口減少で分かっていることは
    ①現在の人口数 ②これからの人口数です。
    「当たり前だよ!」と言いますが、統計データーの中で、
    将来の数字が、ほぼ確実に予想できる推計はあまりありません。
    そのため...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論―人口減少で「経済の常識」が根本から変わった に関連する特集・キャンペーン