丁宗鐵の一覧

「丁宗鐵」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/19更新

ユーザーレビュー

  • がんにならない生き方―漢方治療の現場から―
    癌にならない体質,中庸体質の重要性を認識でした.漢方で癌は完治しないが,悪くならないことも分かった.
  • 漢方的生き方のすすめ(毎日新聞出版)
    漢方は、人を診る!
    その人の人生を見るという話が面白い。

    中庸が大事。回っている独楽で例えていて、バランスが大事。

    人生を空間に例え、太くて短いか、細くて長いか。
    途中から太さを変えるには、生活を変える必要があるとする。

    西洋医学のゼロ100、交換方式ではなく、中庸・修理方式。

    摂生と養生。
  • 丁先生、漢方って、おもしろいです。
    高校の部活の先輩に薦められて読んだもの。
    先輩は昔から独特な空気感があり、それは医師になってからも変わっていない。
    ガチガチの真面目な?医者からしたら「お前そんなもん患者に読ませるなよ」と言うかもしれない本も平気で薦めてくる。
    でも、それは先輩の医師人生の中で培われた知見から、読んでおいた方が良いと...続きを読む
  • 漢方的生き方のすすめ(毎日新聞出版)
    子供は4-5歳くらいまでの時の親の精神状態が良いとたとえ死に別れてもきちんと育つ。

    日本に上陸した宣教師たちはカソリックだから仏教や神道に関して寛容ではなかった。お寺や神社を破壊していた。九州に大きな格式のあるお寺がないのは切支丹に破壊されたから。

    あと5年もすると飲み薬を飲むだけで癌が治る時代...続きを読む
  • 漢方的生き方のすすめ(毎日新聞出版)
    番組でお世話になっている丁先生と南伸坊の対談集。
    興味深かったのは、丁先生が自分の出自から半生までを赤裸々に語っている点。
    人は育ちで人間形成されるということがよくわかる。
    個人的に感銘を受けた一冊。