インテリジェンス読書術 年3000冊読破する私の方法

インテリジェンス読書術 年3000冊読破する私の方法

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「本」は1ページ目から読むな! 知的生産リーディングのすすめ。人気ブログ「通勤快読」、勉強会「毒書人倶楽部」主宰者が「大人の本の読み方」を指南!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2014年03月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

インテリジェンス読書術 年3000冊読破する私の方法 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年10月12日

    どうせ書いてある中身は同じようなもんなんだろうな、と思いつつ、ついつい手が伸びてしまうこの手の本。で、この本もやっぱりそんなに目新しい内容はなかったです。でも押しつけがましくなくて、言ってることはだいたい納得のいく内容だったから、結構好感の持てる切り口でした。読み始めて面白くないと感じたものは、最後...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月28日

    サブタイトルは、『年3000冊読破する私の方法』


    3000冊!!??


    ・・・そういう極端なの、大好き!
    私もそれくらい読みた~い!


    しかしこの本は、「速読」の指南本ではありません。
    あくまで説くのはタイトル通り、「読書術」


    著者にとって、「読む」ことが大切ではないのです。
    「読む」こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月14日

    この本の主張は、

    「読書を通して、アウトプット可能な情報をインプットする」

    ってことですかね。

    これはどういうことかと言うと・・・

    どんな情報も自分の中で理解して、発想の道具として扱うってことです。

    だから、ただのうんちく野郎にはなるなってことですね。

    貴重な時間を使って読書をしてるわけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月11日

    実践したいとメモってた項目は以下。ずいぶん前に読んだけど、今でも実践してます。

    ・制限時間を設けると速くなる
    ・「偏読」せずになんでも読む
    ・5冊の本を同時並行で読む法
    ・まえがき、あとがき、目次を利用
    ・「キラーフレーズ」を探せ
    ・読み流さずにメモをとる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月02日

    [ 内容 ]
    人気ブログ「通勤快読」、勉強会「毒書人倶楽部」主宰者が「大人の本の読み方」を指南。
    「速読」なんて無意味!
    「本」は1ページ目から読むな!
    知的生産リーディングのすすめ。

    [ 目次 ]
    第1章 速読教室の落ちこぼれが年三〇〇〇冊!?(本との出会いは一期一会 年三〇〇〇冊の二割が大失敗...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    中島孝志に僕が初めてであった本。
    読書をもっとも有意義にするために、「キラーフレーズを見つけ出せ!」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    タイトルにある「読書術」というよりは、「本をいかに仕事、そして人生に役立てていくか」という内容がメインです。

    もちろん本をどう読むか、という具体的な方法にも触れているんですが、著者としては本を読む方法よりも本の内容を実生活にどれほど役立てていくか、というところに重点を置いているのだと感じました。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ・読書とは「太鼓のようなものだ」(司馬遼太郎)
    ・「知的消費のリーディング」と「知的生産のリーディング」
    ・速読より、即読、追読、縁読
    ・読書は「人間」を勉強する道具
    ・付箋でチェックして読み返す

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    ・キラーフレーズを探せ。
    ・本を読む→付箋でチェックする→チェックポイントをおさらいする→勝ち残った情報をパソコンにインプットする。


    第1章 速読教室の落ちこぼれが年三〇〇〇冊!?(本との出会いは一期一会
    年三〇〇〇冊の二割が大失敗 ほか)
    第2章 本は一ページ目から読むな(必要があればだれでも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月03日

    作者のことは好きになれないが出てくるエピソードには魅了される。知的生産リーディングとセレンディピティは記憶したい

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています