「中野信子」おすすめ作品一覧

「中野信子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2018年1月号

作品一覧

2017/12/08更新

ユーザーレビュー

  • ヒトは「いじめ」をやめられない(小学館新書)
    子供社会でも大人社会でもいじめがなくらならない。なぜいじめが起こって、なぜいじめがらなくならないのか、それを脳科学の観点から探っているのが中野信子先生の本書。いじめをなくすことが難しいのなら、いじめの回避策が重要というお考えに賛同します。全ての教育関係者に読んでほしい良書。でも、学校におけるいじめ対...続きを読む
  • 科学がつきとめた「運のいい人」
    仕事上の調べ物として読む。
    スピリチュアル本や自己啓発本に書かれていて、なんとなくそうなのかな~? そうなのかな? と思っていたことが、科学的に証明できることが書かれていてとても興味深かった。
  • サイコパス
    最近とても興味深いインタビュー記事を読んだ脳科学者でメタラーの中野信子さんの最新刊を読んでみました。
    犯罪者の研究事例からその行動を検証し脳科学から掘り下げ、その歴史を振り返るとともに現代のサイコパスを検証します。篇桃体の活動が低く、怒り、恐れ、喜び、悲しみなどの急激な感情の動きが鈍い、篇桃体と前頭...続きを読む
  • サイコパス
    サイコパスに関する図書は多くありますが、本書はその要約と言える一冊。
    更に新しい研究成果と、脳科学者としての見解も盛り込まれます。
    スラスラと読み進めることができ、楽に理解を深めることができました。
    古代から現代まで、サイコパスは通常人類と共に存在してきました。
    今後も排除は難しく、共存共栄を模索す...続きを読む
  • 脳・戦争・ナショナリズム 近代的人間観の超克
    脳科学、社会科学、哲学の若手論客の鼎談をもとめた本です。
    序章 近代的人間観を捨てよ!
    第1章 ナショナリズム――なぜ快楽なのか
    第2章 国家と体制――なぜ自由は苦痛なのか
    第3章 ポピュリズム――なぜバカがはびこるのか
    第4章 暴力――なぜ人間は戦争をやめられないのか
    おわりに――近代を超えられる...続きを読む

特集