人は、なぜ他人を許せないのか?

人は、なぜ他人を許せないのか?

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

炎上、不謹慎狩り、不倫叩き、ハラスメント…

世の中に渦巻く「許せない」感情の暴走は、
脳の構造が引き起こしていた!

人の脳は、裏切り者や社会のルールから外れた人など、わかりやすい攻撃対象を見つけ、
罰することに快感を覚えるようにできています。
この快楽にはまってしまうと、簡単には抜け出せなくなり、罰する対象を常に探し求め、
決して人を許せないようになってしまいます。

著者は、この状態を正義に溺れてしまった中毒状態、「正義中毒」と呼んでいます。
これは、脳に備わっている仕組みであるため、誰しもが陥ってしまう可能性があるのです。

他人の過ちを糾弾し、ひとときの快楽を得られたとしても、日々誰かの言動にイライラし、必要以上の怒りや憎しみを感じながら生きるのは、苦しいことです。

本書では、「人を許せない」という感情がどのように生まれるのか、その発露の仕組みを脳科学の観点から解き明かしていきます。
「なぜ私は、私の脳は、許せないと思ってしまうのか」を知ることにより、自分や自分と異なる他者を理解し、心穏やかに生きるヒントを探っていきます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
アスコム
電子版発売日
2020年01月25日
紙の本の発売
2020年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

人は、なぜ他人を許せないのか? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月21日

    オーディブル3作目。
    脳科学の見地から示唆に富んだいい作品でした。
    自分はさておき、誰かに完璧を求めても誰も幸せになれない。
    フランス留学時の経験(視点)も、意義深い。
    島国というだけでない日本の集団性…。
    前頭前野のトレーニングのために、考えることをやめないために、絶対に読まない本、探してみます!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月05日

    ★他人を許せない=人間の脳の仕組み
     コントロールし穏やかに過ごそう

    簡単に他者を攻撃できてしまう昨今。
    インターネットの匿名性がまさかここまで悪影響を及ぼすとは誰が考えたでしょうか。

    人間の脳の仕組み上、対立・他人を許せないのはしかたのない事です。
    が、人間だからこそコントロールし心穏やかに過...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月17日

    脳科学者の視点から「人を許せなくなる」(=正義中毒になる)脳の仕組みが説明されている

    メカニズムとしては
    人は他人に「正義の制裁」を加えると、脳の快楽中枢が刺激され快楽物質であるドーパミンが放出される
    →この快楽にはまってしまうと罰する対象を探し求めるようになり、人を許せなくなる

    克服するために...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月07日

    昔は厳格だった父が、歳を取るにつれ性格が丸くなり、穏やかになったと感じています。

    そんな父を見ていたので、頑固ジジイでも歳をとるとやさしくなるんだなあ、と漠然と思っていたのに。

    キレる老人のいかに多いことか!
    ついでに我が家の中年男も、よくキレる。

    あ、頭が良いとか仕事ができる「キレのよさ」で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月26日

    脳科学から人間はなぜ他人を攻撃してしまうのかを説明している。内容はかなりわかりやすくすぐ読める内容に仕上げてある

    人間は他人を攻撃するとドーパミンが脳内に放出され快楽と感じてします。通常は人間関係にしがらみがあり表には出てこないが、SNSのは発達により匿名性が確保され顕在化してくるようになった。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月31日

     最初はSNS限定の話なのかと思っていたがそうではなかった。仕事をしている中でこれは許せないという事が多々あるがこれは私の正義中毒なのかと思って手に取ってみた。
     レッテル貼りをして簡単に思考してしまう人達が本当に多いと感じる。また、客観的に自分を認識出来ない人達。自分は人を罰する権利があると思って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月28日

    今をときめく脳科学者の著作。さすがに分かりやすい!

    正義中毒。人は他人に正義の制裁を加えると、脳の快楽中枢が刺激され、快楽物質であるドーパミンが放出されるという。

    ネット時代になって隠れていた争いが表面化したという。

    他人を許せない理由について科学的見地から考察した一冊。

    日本人の気質につい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月07日

    中野氏の本は冷静で客観的で多元的で説得力があって面白い。
    主題である許せない脳の仕組み以外にも日本人の思考の考察であるとか興味をそそる内容だった。
    どっちかと言うと個人的にはそっちの方が面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月18日

    アタシも
    おそらく

    アタシの『正義中毒』

    チョッコシの自覚ありでしたが。
    やっぱり、脳科学面白い。

    単純に
    今は「許せない」のが生きる力かも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月11日

    今の時代に読むべき書。どなたにも読んでいただきたい。
    若気の至りだと言い訳をしていた攻撃的だった自分のことも振り返りました。そして、これからも時々読み返したい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング