「南雲吉則」おすすめ作品一覧

【南雲吉則】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:南雲吉則(ナグモヨシノリ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1955年08月01日
  • 出身地:日本 / 群馬県
  • 職業:医師

東京慈恵会医科大学卒。著書に『ガン110番 ― 告知を受けたとき、まず開く本』、『「空腹」が人を健康にする』、『『50歳を超えても30代に見える食べ方』』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/10/14更新

ユーザーレビュー

  • 「空腹」が人を健康にする
    南雲氏がメディアに出始めた頃は、「1日1食?!無理無理!!」とロクに知りもせずに切り捨ててしまっていた。石原結實式の断食はしているのに、固定概念が邪魔をしていたのか。が、先日、ふと手に取ってみたら・・・あらら、いいこと書いてあるじゃない、と一気に引き込まれてしまった。飢餓状態時における「サーチュイン...続きを読む
  • 「空腹」が人を健康にする
    一汁一菜について知りたくて読書。

    著者の本は2冊目。色々な考え方があっていいと思う。相性もあるだろうし。

    前書を読んで「丸ごと食」になるほどと思い取り入れている。

    基本1日1食は15年以上、肉食を控え始めて3年ほど経つので著者の論理は納得できる点が多い。

    石原結實氏やBOOCSとの共通点もあ...続きを読む
  • 50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表
    食習慣の新たしいヒントを知りたくて読書。

    現在、取り組んでいる食習慣に近いため興味深く読ませてもらう。

    完全栄養=丸ごと食べる
    四足運動=膝をついての床掃除の動き
    ベジタリアン(肉や魚を控える)
    一日一食
    腹六分目

    アンチエジング、癌にならない健康体を保つための食習慣について分かりやすく書かれ...続きを読む
  • 「空腹」が人を健康にする
    自然の摂理に沿っての内容が多く、勉強になった事が多かった。
    最初は流行りかなと思っていたが本の内容は個人的にとても素晴らしかったと思う。
  • 「空腹」が人を健康にする
    空腹状態が健康によく、一日一食こそ究極の健康法だと説く一冊。

    とても参考になりました。何より実践して実際にかなりやせました。
    一日三食食べましょうという教育のもと育った身としては、正直一日一食が健康に良いか否かは判断し兼ねるものの、説いている論理は理にかなっているようで面白かった。

    以下参考にな...続きを読む

特集