南雲吉則の一覧

「南雲吉則」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:南雲吉則(ナグモヨシノリ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1955年08月01日
  • 出身地:日本 / 群馬県
  • 職業:医師

東京慈恵会医科大学卒。著書に『ガン110番 ― 告知を受けたとき、まず開く本』、『「空腹」が人を健康にする』、『『50歳を超えても30代に見える食べ方』』などがある。

作品一覧

2019/11/22更新

ユーザーレビュー

  • 「空腹」が人を健康にする
    アメリカ政府が7年に渡って「食事(栄養)と健康・慢性疾患の関係」について世界的規模で研究を行った。
    その結果をまとめたのが【マグガバン・レポート】。
    それによると、江戸時代元禄期以前の日本の食事がいちはまん健康に良く、穀類や野菜をたくさん摂る日本の伝統食は高く評価された。

    あなたは、1200円のク...続きを読む
  • ボケない食事と習慣

    納得

    糖や脂肪と認知症との関連を調べていて南雲さんのこの本がヒットして購入 納得のいく充実した内容でお気に入りの一冊になりました。
  • 60歳を超えても40代に見える生き方 老化に勝ち続ける私の毎日

    60歳を超えても40代に見える

    お医者様に「あと10キロ痩せなさい!そうすれば高血圧も高コレステロールも正常値になる。薬を飲まなくてよくなるから」と言われたがどうやって痩せれば良いか判らずいた時、タモリさんが1日1食だったのを思い出し読んでみようと思いました。南雲先生の写真も印象的で、内容もとても分かりやすく病気の原因や改善方法が...続きを読む
  • 「空腹」が人を健康にする
    南雲氏がメディアに出始めた頃は、「1日1食?!無理無理!!」とロクに知りもせずに切り捨ててしまっていた。石原結實式の断食はしているのに、固定概念が邪魔をしていたのか。が、先日、ふと手に取ってみたら・・・あらら、いいこと書いてあるじゃない、と一気に引き込まれてしまった。飢餓状態時における「サーチュイン...続きを読む
  • 「空腹」が人を健康にする
    一汁一菜について知りたくて読書。

    著者の本は2冊目。色々な考え方があっていいと思う。相性もあるだろうし。

    前書を読んで「丸ごと食」になるほどと思い取り入れている。

    基本1日1食は15年以上、肉食を控え始めて3年ほど経つので著者の論理は納得できる点が多い。

    石原結實氏やBOOCSとの共通点もあ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!