古川愛哲の一覧

「古川愛哲」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/12/23更新

ユーザーレビュー

  • 悪代官は実はヒーローだった江戸の歴史
    江戸時代を描いたドラマでも小説でも漫画でも悪者の代名詞として使われてしまう悪代官。
    しかしこの本を読むと代官への認識が180度変わるだろう。
    薄給で多忙ですすんでなりたがる人の殆どいない中間管理職。
    困窮した領民の為に私財を投げうったり切腹覚悟で行動を起こしたりした代官のなんと多いことか。
    それなの...続きを読む
  • 悪代官は実はヒーローだった江戸の歴史
    江戸時代の「代官」の仕事ぶりについて、史料から明らかにしようとしている本。代官とは、天領(幕府領)の政務を取り仕切る多忙な役人であり、下級の旗本が務めることが多かったらしい。すなわち、現場の最前線で実務を指揮統括する立場であり、苦労が多いのに実入りが少なく、割に合わないポジションであったことは、現代...続きを読む
  • 江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた サムライと庶民365日の真実
    チェック項目18箇所。明治政府は「反逆」「反抗」「革命」「無頼」「刀」「剣戟」などを過敏といえるほど嫌い、禁圧しました、三百年近い徳川幕府を倒して明治維新政権を樹立したのですが、それだけに「反逆」「反抗」「革命」「無頼」「刀」の力を恐れました、武士の行動原理と文化を極端に否定したのです。明治4年(1...続きを読む
  • 江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた サムライと庶民365日の真実
     企業でTOEIC何点以上を取らないと…などと言ってバイリンガル養成に躍起になっている。江戸時代にもバイリンガルが重宝されていたとあって驚いた。どうしてかというと、現代のように標準語を使った国語教育がなされていなかったので、意思の疎通を図るのに苦労した。方言が理解できる江戸っ子は儲かったそうだ。

    ...続きを読む
  • 九代将軍は女だった! 平成になって覆された江戸の歴史
    思わず題名にひかれて手に取った本。面白い!惜しいのは、骨の検証をさせてもらえないこと。

    ところで、最近期待しているのが「大奥」。よしながふみさん、これ読んでるんじゃないかと。そしたら、もちろん吉宗の後は男の将軍か!あ〜、楽しみ〜。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!