「岳真也」おすすめ作品一覧

「岳真也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/05/26更新

ユーザーレビュー

  • 秘帖 托鉢剣 三 桜花爛漫仕舞い舟
    第三弾
    旧藩を背後で操る悪者を藩主とその側近達とやっつける。
    藩への復帰を辞退し再び江戸へ
    これで終わりか、新たな展開か?
  • 秘帖 托鉢剣 一 虚無僧胡空 闇仕置き
    シリーズ第一弾
    佐渡金山で不正を働く藩の重役と幕府役人、告発しようとした友人を殺され、家族も惨殺され、虚無僧に姿を変え江戸へ
    江戸で世話になった人々と共に、影の仕置人に
    最初は若い娘を自殺に追いやった悪人を
  • 秘帖 托鉢剣 二 しぐれ秋月抜荷始末
    第二弾
    抜荷を企み、利用した船頭を皆殺しに、
    旧藩の仇と手を組む幕府旗本と商人を始末、
    新たに同心見習いと、旧藩の助っ人が、しかし仇は藩に戻られる
  • 新選組武勇列伝 蒼き狼
    単行本『剣侠―新選組武勇列伝』の文庫化。加筆がある模様。

    おのおの一人の人物を主人公とする短編、7篇を収める。近藤、芹沢、沖田、土方、島田、相馬、斎藤の順に収録されている。

    読感は良くも悪くも普通といったところ。基本的に史実の枠を超えない範囲で、それぞれの人物の軌跡を辿っている。特に新しい事実が...続きを読む
  • 山内一豊
    他の一豊小説と異とするのは秀次の肩を持つ姿が描かれているところだと思います(刀根坂や小山評定など細かいところを見ればもっとあると思いますが)。一豊の秀次に関する資料は極端に少ないので真実のほどはわからないようですが、こう言った実直な姿も素敵だなと思ったり。