スローセックス実践入門 真実の愛を育むために
  • 値引き

スローセックス実践入門 真実の愛を育むために

作者名 :
値引き価格 500円 (455円+税) 3月18日まで
通常価格 715円 (税込)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

女性は何を望んでいるのか? 男性への愛撫は? アダムセックス理論、「ふたりタッチ」の実践、アダムGスポットの探し方……。女性を傷つけるジャンクセックスとは永遠に決別! 画期的アダム性理論によって心も身体も癒され、至福と悦びに満ちた最高の人生を過ごせます。ぜひパートナーと一緒にお読みください!!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 健康・医療
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2011年11月04日
紙の本の発売
2006年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

スローセックス実践入門 真実の愛を育むために のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月04日

    目からウロコ!本屋で見たときも衝撃でしたが、手にとってよかったです。この本のおかげで、いろいろなモヤモヤがスッキリしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月23日

    男性ならば無条件で読むべき一冊
    世に溢れた間違いだらけのマニュアル情報に毒されているジャンクセックスの中でこれを実践出来れば少なくともセックスにおいて相手を愛すると言うことが何なのか理解できるでしょう。
    4章から具体的なテクニックについて進みますが1~3章までの前置きを飛ばして読むような男性には伝え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月17日

    テクニック以前に、女性を大切に扱う(=いとおしく愛する)心構えが大事であるということを痛感・実感させられました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    おそらく多くの人が本屋で一度は目を留めて気になった本

    アダム氏は近年、男が自ら射精のための短時間のセックスを全否定。

    自分だけが満足し、女性に満足を与えられないことを罪であるという。今だにAVなどによって幻想を本物と思い込んでいることを指摘しつつ本当にセックスとは何かを説く。また自称テクニシ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月15日

    スローセックスについて知りたくて読書。

    男性である著者が書いた男性のセックスへの思い込みや価値観を叩き壊す本。男は、1度読んでおく価値がある本かも。

    現代のセックスを著者はジャンクセックスと呼ぶ。確かに商売目的の性があふれているため、情報ばかりで正しい知識は乏しいのは否定できない。

    大人の性教...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月14日

    幼稚園レベルのジャンクセックスを脱し、ゆったりと互いの気を巡らせ癒し合おう。

    ミソジニーもなくお互いがハッピー。皆がハッピーな社会、どれだけ良くなることでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月30日

    ・リラックスを旨とする事。
    ・イクこと、イカせる事の放棄が深いオーガズムに繋がる。
    ・アダムタッチがくすぐったい時は(パームタッチに)切り替えていく。

    インドの性経典『カーマスートラ』では、座位のことを正常位と呼び174

    正しい愛撫法は、”最初から最後まで超ソフトに”34

    女性をイカすコツ。そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月29日

    提供本。完全ネタで読んでいますが…
    乱暴なそれは本当にやめていただきたいものです。
    実際に死にそうな思いをしますし。
    おかげさまで大嫌いです。
    それに関しては。

    だけれども少しだけ向き合うことはできそうです。
    ただしメイン行為は嫌いですので
    してもらいたいとは思いませんが…

    まあ実践よりも
    男性...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月26日

    人によっては著者の物言いに、反感を抱くかもしれないが、
    それは著者自身も自覚しつつ、いっているようだ。

    まあ、内容はとにかく読んでみて下さい、としかいいようがない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月21日

     たしかに著者の言うことは理解できるが、パートナーがそれを受け入れてくれるかが問題なのではないだろうか…??
     あるいは、受け入れてくれるパートナーを探せばいいのだろうか…??

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています