「ヤマザキマリ」おすすめ作品一覧

「ヤマザキマリ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ヤマザキマリ(ヤマザキマリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1967年04月20日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

『モーレツ!イタリア家族』、『ルミとマヤとその周辺』、『テルマエ・ロマエ』などの作品を手がける。『テルマエ・ロマエ』でマンガ大賞、第14回手塚治虫文化賞短編賞を受賞している。同作は映画化もされ、大ヒット作品となっている。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/07/13更新

ユーザーレビュー

  • スティーブ・ジョブズ 6巻

    ヤマザキマリさんにしか描けない

    彼女の日本人でありながら欧米人の感性と画力、これらがないと日本風なキャラクター重視の漫画になってしまうから描けない話だったでしょう。
    作者の特徴が出るキャラしか描けない日本人漫画家には無理です。全てが映画を見ている様でした。

    あの改革期を見て来た世代の、今のスマホが当たり前に世代にワクワク感...続きを読む
  • 世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編
    著者は同い年である。「兼高かおる世界の旅」も好きで視聴していた。にも関わらず、自分は日本を飛び出していない。これが当り前なのかも知れないが、何だか置いてけぼりで「自分は農耕民族」なんだという感じ。キューバ滞在記、良いですな。某TVプログラムの超田舎に泊ろうみたいな感じ。特別掲載のSPLENDOR! ...続きを読む
  • 世界の果てでも漫画描き 2 エジプト・シリア編
    四大文明発祥地で繰り広げられるドタバタ滞在記。本作のどちらの地域も、現在は政情不安なのだが、エジプトのタクシーまでこれほど「不安」だったとは知らなかった。他人事として読む分には面白いんだけど……シリア一周旅行は羨ましい。観光客皆無の古代遺跡の中でタイムスリップ感を味わいたい。
  • テルマエ・ロマエ 5巻
    一気読み。ルシウス長期滞在編は本巻で怒涛の展開を見せた。温泉地を暴力的な手段で乗っ取ろうとするヤクザ者に対抗するさつきの爺さん、強すぎ! そして、さつきを守ろうとするルシウスがすごい! 浴場でさつきの思い人を品定めする鉄蔵の、ルシウスに対する感想「面白いのに惚れやがって」が温かく且つ笑った。元の時代...続きを読む
  • テルマエ・ロマエ 6巻
    遂に最終巻。表紙も裸馬に乗ったルシウスで、著者の心意気を感じる。ルシウスが古代ローマに戻ってしまった前巻からさつきの苦悩が続くが、鉄蔵のコネクションでバイアエの発掘調査費用をひねり出すなんてスゴイ。鉄蔵のタイムスリップも面白かった。さつきが古代ローマにタイムスリップし、ルシウスとの大団円を迎えるくだ...続きを読む

特集