「村上和雄」おすすめ作品一覧

「村上和雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2015/07/24更新

ユーザーレビュー

  • 生命の暗号
    遺伝子が こんなに人間的(?)で、周囲の事を考え バランスをとる存在だとは知りませんでした。
    遺伝子の果てしなく思える可能性と“つつしみの心”が 今一番 認識されてほしい世の中だと思いました。
  • コミック版 生命の暗号
    あの村上和雄先生の著書がマンガになった。

    書籍を読んだから読まなくていいかとも思ったが、読んで良かった。

    良いとこどりです。
    エッセンスしかない。

    万人必読書です。
  • 生命の暗号
    ■遺伝子
    1.多くの人は、思考も行動も脳の指令で行われている、と思っている。だが、脳の細胞のはたらきは遺伝子の指令によっている。その意味で、遺伝子は人間の1番の司令塔といえる。
    2.人間の遺伝子で、現在働いているといわれるのは5~10%で、多くの遺伝子がOFFの状態にある。それは裏を返せば、人間には...続きを読む
  • 生命の暗号
    遺伝子の話ではあるが、前向きな発想をする事によって、DNA遺伝子情報のON OFFが変わる。つまり、遺伝子をONにして生きる生き方が
    科学的に書かれています。主婦にもわかる遺伝子学の本です。
  • アホは神の望み
    ■神の好きなものは「器の大きなバカ」「素直で正直なアホ」
    ■セレンディピティを呼ぶ条件の1つは「素直で注意深い目」「ムダを尊ぶ心」「失敗から掴み取る力」
    ■アインシュタインは「宗教抜きの科学は、足が不自由も同然であり、科学抜きの宗教は目が不自由も同然である」
    ■「一生懸命やれば、天が悪いようにはしな...続きを読む

特集