森永卓郎の作品一覧

「森永卓郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:森永卓郎(モリナガタクロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1957年07月12日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:経済評論家

東京大学経済学部経済学科卒。著書に『「超貧困」時代: アベノミクスにだまされない!賢い生き方』、『「家計破綻」に負けない経済学』などがある。

作品一覧

2024/03/26更新

ユーザーレビュー

  • マンガ 日本を破滅に導くザイム真理教の大罪
    財務省のカルト的な教義である「財政均衡主義」は、1970年代に日本国債を大量発行をうけ、1980年代から日本国債の大量償還(借金の返済)が始まった「財政再建元年」からです。しかし、現在の経済学では常識的に、「自国通貨建てで借金をしている国は、財政が破綻することはあり得ない」とされているのに、財務省は...続きを読む
  • マンガ 日本を破滅に導くザイム真理教の大罪
    2024年32冊目
    国民1人あたりの借金1000万円!!!
    このニュースの伝え方、これこそがまさに「ザイム真理教」だった。

    多くの人がこの本を手にしてくれたら世の中が変わるだろうか?!いや、変わって欲しい。
    森永さんの言葉「視野は高く、視野は広くして考えないとね」これからも学んでいきたいと思えた1...続きを読む
  • マンガ 日本を破滅に導くザイム真理教の大罪
    無意識のうちにメディア等に「日本の財政は赤字。その借金を返すためには税金が必要だ」と刷り込まれているが、そもそも日本の国債は海外のように別の国から借金をしているわけでは無く、国内で発行しているもので貸し手と借り手が同じなので借金ではない。

    財務省の実態がよく分かる1冊でした。
    漫画で分かりやすく描...続きを読む
  • 森永卓郎の「マイクロ農業」のすすめ
    マイクロ農業とは何なのか、家庭菜園とは何が違うのか?私はシステムエンジニアであるが引退したOBさん達、父もSE引退後は家庭菜園に勤しんでいたため、興味があり読んだ。システム作りではなく農作物を育てるのはどんなやりがいがあるのか?という小さな興味から読み進めると、著者が薦める理由は壮大なものであり、生...続きを読む
  • 年収200万円でもたのしく暮らせます コロナ恐慌を生き抜く経済学
    コロナ始まりごろに書かれた内容のため、彼の考察があっていたかどうかという点も含め面白い。
    問題点としては、タイトルにある200万での暮らし方が最後に少ししか書かれていない点と農業という人によって苦手な人もいるであろう方法であったことぐらいか。
    個人的には彼のベーシックインカムの考えに大賛成だし、国債...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!