グローバル資本主義の終わりとガンディーの経済学(インターナショナル新書)

グローバル資本主義の終わりとガンディーの経済学(インターナショナル新書)

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大型で猛烈な台風が次々と日本を襲う最大の理由は地球温暖化で海面温度が上昇しているから。温暖化は待ったなしだ。国連サミットのSDGs(持続可能な開発目標)のゴールは格差をなくし地球を守ることだが、世界はこの理念とは真逆の方向に進んでいる。そこに新型コロナウイルスのパンデミックが追い打ちをかけ、グローバル資本主義の限界が露呈した。これから世界を救うのはガンディーの経済学だ。それは環境問題に加え、貧困や格差もなくす「隣人を助ける」原理である。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社インターナショナル
ページ数
192ページ
電子版発売日
2020年10月30日
紙の本の発売
2020年08月
サイズ(目安)
2MB

グローバル資本主義の終わりとガンディーの経済学(インターナショナル新書) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月07日

    読みやすい。個人的にはベーシックインカムには懐疑的。コロナの影響で世界はますます内需に目を向けるしかない状況。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています