井手英策の作品一覧

「井手英策」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/04/01更新

ユーザーレビュー

  • いまこそ税と社会保障の話をしよう!
    長年日本が燻っている根本の原因が上手く言語化されており、読んでいてとてもすっきりした。租税や財政が存在する本来の理由を再認識し、現在の日本に合った税制や社会保障制度を考えていきたいと思う。
  • 大人のための社会科--未来を語るために
    社会の一員として、私たちの問題を私たちで考え、決め、動かして行く人が、大人だとわかった。

    ・情報を盲信せず、自分の頭で考え判断すること
    ・変化を捉えるためには過去を理解すること
    ・人は忘れ、解釈も変わる、だからこそ事実を記録に残すこと
    ・一分野に固執せず、視野を広く保つこと

    社会で生きていく上で...続きを読む
  • 18歳からの格差論―日本に本当に必要なもの
    資本主義に行き詰まりを感じていて、かといって共産は違うしなぁと思っている私にとってはとても納得のいく本だった。

    実現には、現在の政治に対する不信感があって難しそうだし、悪い意味での島国根性も邪魔しそうな気もするけれど。

    近頃やけに、強盗事件が多くなってきている気がして。本当に生活が立ち行かない人...続きを読む
  • 幸福の増税論 財政はだれのために
    今の日本社会は勤労と貯蓄という従来の価値観ではやっていけなくなっている。
    税金は生活保障サービス、子育て、教育、病気、介護などにもっと使われるべき。
  • 平成史【完全版】
    1989年に始まった平成時代は、30年後の2019年に幕を閉じた。本書は平成が終わり、令和が始まった2019年に、平成史を書くという試みのもとに編まれた本である。編者は小熊英二、それ以外に7人の執筆者が参加している。最初に小熊英二が、「総説」を書き、以降、政治・経済・地方と中央・社会保障・教育・情報...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!