データ農業が日本を救う(インターナショナル新書)

データ農業が日本を救う(インターナショナル新書)

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

転換期にある日本の農業は、ポスト・コロナ時代にどう変わるのか? 作って農協に卸すだけの従前のシステムが崩壊し、生産・収穫の現場から流通・販売に至るまで、徹底的にデータを取り、活用する「データ農業」の時代が到来しつつある。日本の5~6倍のトマト収量(単位面積あたり)を誇るオランダは、ハウス内のセンサーで温度、湿度、日射量など、作物の成長に関わるデータを収集・分析し、施設内の環境をコンピューターで一括制御する。AI、ロボットなど最先端の技術を用いつつ、生産だけでなく、加工や流通、販売を含めたサプライチェーンまでデータを徹底的に活用する先鋭的な農業の現場を取材する。北海道をはじめ、日本各地でデータを活用したシステム構築に挑む農家、法人、研究機関を訪ね、ポスト・コロナの日本を牽引する「データ農業」の未来を探る。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社インターナショナル
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年10月30日
紙の本の発売
2020年08月
サイズ(目安)
5MB

データ農業が日本を救う(インターナショナル新書) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月20日

    書店で目に留まり購入。
    冒頭のハウスの話がまず驚き。その後のデータ管理の話なども初耳なもの多く、非常に興味深く読んだ。
    著者も言うようにこの先人口が減っていくこと(ヨーロッパも切実とは思わなかった)を考えると、この分野の発展は非常に重要と思う。進展を見ていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月01日

    いくつか知らないことはあったけど後は
    センサー、ドローン空撮
    くらいで。もう少しシステマティックなヴィジョンを書いてくれると良かったな

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月17日

    主に日本に於けるデータを多用した農業についてのレポートだが、最前線については書かれているものの、実績についての記述は乏しい、というか実績がないケースか散見された。実績を知りたかった自分にとっては消化不良だった。

    又、データと唄っている割には、データ(だけでなくグラフや図、写真等も)の記述が少ない。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています