DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール

DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール

作者名 :
通常価格 1,683円 (1,530円+税)
紙の本 [参考] 1,870円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

全米注目のミリオネアが教える
後悔しない人生を歩むための究極のルール!

死ぬときに後悔するお金の貯め方とは?
人生が豊かになりすぎるお金の使い方とは?

読んだら、人生の景色がガラリと変わる。
10?40代、必読の一冊!

――――――――――――――
【本書「まえがき」より】

まずは、有名なアリとキリギリスのイソップ寓話から始めよう。

夏の間、勤勉なアリは冬の食料を蓄えるためにせっせと働いた。
一方の気楽なバッタは、自由に遊んで過ごした。

やがて冬が到来した。アリは生き残ることができたが、
バッタには悲惨な現実が待っていた――。

この寓話の教訓は、
人生には働くべきときと遊んでもいいときがある、というものだ。
もっともな話だ。

でも、ここで疑問は生じないだろうか? 
つまり、アリは“いつ”遊ぶことができるのだろう? ということである。
それが、この本で提起したい問題だ。

私たちは、キリギリスの末路を知っている。
そう、飢え死にだ。
だが、アリはどうなったのか? 
短い人生を奴隷のように働いて過ごし、
そのまま死んでいくのだろうか? 
いつ、楽しい時を過すのか?

もちろん、誰もが生きるために働かなければならない。
だが、ただ生きる以上のことをしたいとも望んでいる。

「本当の人生」を生きたいのだ。

この本のテーマはそれだ。
ただ生きるだけではなく、十分に生きる。
経済的に豊かになるだけではなく、人生を豊かにするためにどうすればいいかを考える。

そう、自分の人生を最大化するための一冊なのだ。
――――――――――――――

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
280ページ
電子版発売日
2020年09月30日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
7MB

DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月15日

    富の為ではなく、思い出、経験の為に生きる事が人生を豊かにする事を学びました。
    当たり前のように思えるも、ついついお金を優先したり、時間が永遠にあるかのように無駄に過ごしてしまう自分がいます。
    一度しか無い人生、たくさんの経験を積み、色んな思い出を残していきたいです。
    人生のゴールは素敵な思い出を抱い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月10日

    アリとキリギリスのイソップ寓話から。
    キリギリスに悲惨な現実が待っていたが、
    疑問は生じないか?アリとさはいつ遊ぶことができるのだろう?

    若い内にしか出来ないことは多くある。
    自分の中で重要な価値にお金を払うことができるか。
    はした金を貯めない。

    金の価値を最大化できる年齢は「26〜35歳」
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月27日

    お金の増やし方の大切さや方法を述べた本は多くあれど、人生を豊かにするのは経験である、死ぬまで金を持っていても意味はない。ゼロで死のう!というメッセージはとても新鮮で、気付きが多かった。ソトに出よう!という気持ちになった。

    以下本書のサマリと理解した事を記載。

    【結論】
    人生で一番大切なのは『思い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月27日

    お金は貯めるだけでなく、健康で気力のあるうちに良い思い出となる経験をするために使いましょう、というのが本書の主たる主張。

    ちなみに、タイトルのDie With Zeroとは、死ぬときの所持金が0であるということで、本書では最高に効率の良い生き方としている。

    「今しかできないことに投資する」
    「一...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月18日

    本当に素晴らしい本です。人生で何が1番大事なのかを気付かさせてくれる内容です。本当に価値観変わります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月28日

    ・金を稼いでいても、一緒に時間を過ごせず、経験も共有できないのなら、それはむしろ子供に大切なものを与えているのではなく、奪ってる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月21日

    資産ゼロにして死ぬ。労働のために時間を使うのではなく、自らの体験ややりたいことに時間を使うことが大切。将来不安のために労働して使わないお金を残すことは貴重な時間を無駄にしている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月17日

    この本を読むまで、この先死ぬまで漠然とお金を増やし続けなければいけないと思っていた。いつ死ぬか分からないため、お金はあればあるだけいいと思っていた。だがそれは考え方の1つであり、唯一の正解ではないことをこの本が教えてくれた。中でも「思い出づくり」と「遺産」に関する内容が特に印象に残っている。人生は楽...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月07日

    タイトルだけ見て、ミニマリストの本かと思いきや、今を生きることの大切さを、具体的なデータをふまえて教えてくれる本でした。

    人生は経験。最後の日を意識しながら、早目に実践します。家族には必要な時に財産を譲り、お金より時間、健康、家族を大切にします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月24日

    資本主義に価値観が偏りすぎてしまった現代に、生き方を見失った人におすすめしたい一冊。

    人は誰しも、自分が老いていく姿をリアリティを持って想像できないものだと思う。
    実際、僕もそうだった。
    両親を看取った立場から書かせてもらうと、納得せざるを得ない部分も多く見受けられた。

    著者のいうように、老後だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング