「児島修」おすすめ作品一覧

「児島修」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/11更新

ユーザーレビュー

  • ペドロ・マルティネス自伝
    ドミニカのアマチュア時代からドジャースのアカデミー,ドジャースでメジャーリーガーとしてのデビューをしてから,モントリオールを経てボストンのエースとなり,ニューヨーク,フィラデルフィアと続くキャリアの30章からなる自伝.
    日本人にもこれくらいみっちりとした本を書いてほしいな,と思うくらい非常に濃い内容...続きを読む
  • ハーバードの心理学講義
    スーザン・ケインの「Quiet」でブライアン・R・リトルを知り、この本を買うに至った。

    内容は期待以上で2回通読した。最新のパーソナリテイ心理学の知見を得ることができた。それらは僕らが生活する上でも非常に実用的なものだった。
  • やってのける
    意志力系の本はいくつも読んできたけど、その中でもオススメの一冊。
    外国の本にしては珍しく回りくどい言い回しも無く、ノウハウも詰まっていた。

    でも結局こういう系って、人それぞれ相性もあるから万人への正解は無くて、学んだことを試してみて自分に合うかどうかの仮説検証していくことが大事。


    以下、気にな...続きを読む
  • やってのける
    最高でした。
    こんなに納得しながら読んだ本は久しぶりです。心がけのような話ではなく、脳はこういう仕組みだからこうしたらこういう効果が出るよ、という具体的な方法が書いてあったのがとても良かったです。
    電子書籍で買いましたが、保存版として紙の本も買いたいなと思いました。
  • やってのける
    マクゴニガルの本と分類としては一緒で、科学的根拠に基づいた実践可能な内容となっているが、本書は(副題にもあるように)どちらかというと意志力を使わずに実践できるような内容となっている気がする。人間の行動特性に対する分類の仕方は見事で、その中で全体として共通しているのがwhy型思考をベースとしている点で...続きを読む