「児島修」おすすめ作品一覧

「児島修」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/08/30更新

ユーザーレビュー

  • 毒になるテクノロジー
    "テレビ、コンピュータ(インターネット)、携帯電話、スマートフォン。テクノロジーの進化により我々の生活に登場してきた便利なもの。これらの製品の登場で、私たちは幸せになれたのだろうか?
    便利で快適な製品を得ることで、家族や友人と過ごす時間が増えた?自然に触れる時間が増えた?
    こんなことを考えさせられる...続きを読む
  • ハーバードの心理学講義
    「自分の価値を最大にする~」という副題はともかくとして、パーソナル心理学の権威がわかりやすく、自分の心理構造を各種の設問を通して教えてくれる。

    これを読んで人生の指針がはっきりした、とかはならないが、最近家族や友人との人間関係を友好的に取り結びながらも疲れたり孤独感(疎外感?)を感じることが多かっ...続きを読む
  • やってのける
    社会心理学者の著者が書いた本。モチベーションと目標達成に関する研究内容とその結論がふんだんに紹介されていて、読みごたえ充分。エビデンス、論文好きには◎
  • やってのける
    「自分が何を好きで、どんな時に幸せを感じ、これからどんな未来を歩みたいのか」という自己分析、自分の未来を考える上でもの凄く参考になる本。またこの本に書いてある手法を適切に用いることで、ビジネスや人間関係の人生の事象を通して、欲しい結果、感情が手に入れられる確率がかなり上がるだろう。モチベーションや自...続きを読む
  • ハーバードの心理学講義
    おもしろかった。パーソナリティの評価基準や具体的なエピソードが様々紹介されていて、分かる!納得!なポイントが多々あった。
    これまでいくつかの心理学書を読んできたが、著者が日本人とアメリカ人とでは全然質が違うと思ってしまう。アプローチの違い?なのか、研究されている分野の違い?なのか、はたまた著者の表現...続きを読む