児島修の一覧

「児島修」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/11/01更新

ユーザーレビュー

  • 人に頼む技術コロンビア大学の嫌な顔されずに人を動かす科学
    頼みごとをする時、つい躊躇してしまう人向け
    上手な頼み方の本。

    人に何かを頼むことは
    本当に相手にとって迷惑なことか?

    躊躇いの元となっていた、
    根底の思い込みを変えてくれる本。

    頼り下手なので、是非とも日常に活用させたい。
    書店でさらっと読んだが、購入を検討中。
  • やってのける
    目標達成に関する社会心理学の研究成果を分かりやすく解説した本。
    目標の立て方、自制心の鍛え方、他の人の目標達成をうまく手伝う方法などが書かれている。文章や内容が難解なわけではないが、奥の深いトピックが続くため、理解し実践するためにはかなり読み込まないといけないと感じた。

    訳者あとがきでは本書を以下...続きを読む
  • やってのける
    自分はネガテイブだからって何でもかんでもポジティブに考えようとしてきたことを反省…
    「成功を確信すると同時に、成功のためには厳しい道のりを乗り越えなければならないと覚悟する」
  • ハーバードの心理学講義
    パーソナリティ心理学をわかりやすく書いてくれている点は心理学を知らなくても理解でき読みやすい。
    人のパーソナリティをBIG5での遺伝的なパーソナリティ特性だけでなく、環境特性、社会特性、そして、自由特性によってパーソナリティは複雑に変化することがわかる。
    健康や幸福度とパーソナリティ特性を絡ませての...続きを読む
  • ハーバードの心理学講義
    パーソナル・コンストラクト
    …その人を形作る考え方、評価基準、構成概念
    人はメガネを通して世界や他人を見ている。
    このメガネがパーソナル・コンストラクト。
    評価基準が多い方が精神的に強い。なぜなら、それは世界を解釈するうえでの自由度となるから。その評価基準に基づいて判断できない場合、世界を解釈できな...続きを読む