「ハヤカワ文庫JA」おすすめ作品一覧

「ハヤカワ文庫JA」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2019/06/20更新

「ハヤカワ文庫JA」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 星系出雲の兵站 4
    「集団知性」が相手にあるとわかるだけで、「集団知性」成立の条件が絞れるだけで、それを利用する戦術が成立する。
    これまでガイナスを有利にしていた「知識の非対称性」が崩れ…

    一度非対称性が崩れると、早かったな。
    一部完、か。
  • グリフォンズ・ガーデン
    繋ぎ留められている、のか、
    繋ぎ留めてくれている、のか。


    大学の頃、「女の子と会話してると選択肢が見えて、その選択肢の中からどれを選べばこの子とのルートに乗れるのかが直感的に解るんだ。バックグラウンドで動いてるプログラムが俺には見える」と云っていたバイト先のM君。
    エロゲのやりすぎで頭おかしくな...続きを読む
  • ヒッキーヒッキーシェイク
    「社会」に馴染めなかったヒキコモリの心理に対する透徹した観察眼に驚いた。
    疾走感とギミックの組み合わせが最高だった。
  • ヒッキーヒッキーシェイク
    軽妙で、お茶目なんだけど、描写が誠実というか、「引きこもり」の人たちを決して馬鹿にしたり、過剰に持ち上げたりしていないところにものすごく書き手として信頼できる人だなって感じる。とはいえ読んでいちばんの感想は「とにかく、ただ面白い」。大好きな作家さんが1人増えました。

    題材としてタイムリーなものがた...続きを読む
  • 君を愛したひとりの僕へ
    こちらの方を読むと交差点の謎が解ける。というより交差点の重要性とそこにある想いを感じられる。個人的にはカプセルに向き合って入るのを照れながらも許してくれる所が好き。
    平行世界ならではの純愛物語。話が巧みで、読む順番で確かに印象が変わるのが分かる。もしもあの時、違う道を歩いていたら全く別の人生だったの...続きを読む

特集