原リョウの一覧

「原リョウ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:原リョウ(ハラリョウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1946年12月18日
  • 出身地:日本 / 佐賀県
  • 職業:作家

九州大学文学部美学美術史科卒。1988年『そして夜は甦る』でデビュー。『私が殺した少女』で第102回直木賞を受賞。『愚か者死すべし』、『天使たちの探偵』などの作品を手がける。

作品一覧

2020/09/03更新

ユーザーレビュー

  • そして夜は甦る
    行方不明になったルポライターの調査に乗り出した私立探偵沢崎。事件はかつての都知事狙撃事件へと繋がっていく。歯切れのいい文章、洒落た会話、手に汗握るプロット。アメリカの本格ハードボイルドの翻訳を読むような、日本のハードボイルドではかなり質が高い正統派のデビュー作だ。これで十分なのだが、今後本家を超える...続きを読む
  • それまでの明日
    2018年、私立探偵沢崎シリーズが14年のブランクを経てまさかの復活。そして文庫になるのを待っていた一冊。もう嬉しさのあまりの涙モンです。
    沢山の登場人物に、複雑に絡み合うプロット、それを繋ぎ止めるのが、我が道を行く沢崎、相変わらずのセリフまわし、一癖も二癖もある警察にヤクザのお仲間(?)たちがワキ...続きを読む
  • 天使たちの探偵
    沢崎の人を突き放すような物言いが好きだ。各編ともおしまいの文章が秀逸。ひょっとしたら、短編の方が良いかもしれないとも思う。
  • それまでの明日
    渡辺探偵事務所の沢崎探偵の活躍を描くシリーズ第5作。新宿署の警部錦織さんや警部補の田島さん、ヤクザの橋爪さん、相良さんといった馴染みの人物も活躍?する。今回は、ある場所に居合わせたばっかりに事件に巻き込まれていく沢崎探偵。依頼人からの仕事は完遂できるのか?巻き込まれた事件の真相は?
    本作も最後のペー...続きを読む
  • それまでの明日
    原尞『それまでの明日』ハヤカワ文庫。

    私立探偵・沢崎シリーズの第6作。もはや続篇は無いだろうというくらい前作の刊行から長い年月が過ぎている。読み始めて、そうだ沢崎という探偵が主人公で元パートナーの渡辺から引き継ぐ形で探偵事務所を続けていたんだ、などと本筋から外れた些細なことを思い出した。

    今や古...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!