「原リョウ」おすすめ作品一覧

  • 作者名:原リョウ(ハラリョウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1946年12月18日
  • 出身地:日本 / 佐賀県
  • 職業:作家

九州大学文学部美学美術史科卒。1988年『そして夜は甦る』でデビュー。『私が殺した少女』で第102回直木賞を受賞。『愚か者死すべし』、『天使たちの探偵』などの作品を手がける。

作品一覧

2016/02/29更新

受賞作品

ユーザーレビュー

  • 私が殺した少女

    身代金誘拐事件に巻き込まれた
    私立探偵・沢崎。
    警察の必死の捜査にも関わらず、
    身代金も犯人も行方が知れず、
    人質となった天才バイオリニスト少女の
    安否も不明となった。
    沢崎は孤独に事件の真相を追う。

    大傑作。
    これを本格ミステリとして
    読むのはおすすめ出来ない。
    本格としてはアンフェアな部分も多...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • そして夜は甦る

    「ハードボイルド万歳!」

    寡作な為、決してメジャーな作家とは言えないと思うが、知る人ぞ知る本格ハードボイルド小説。探偵沢崎の所作、粋な言葉の一つ一つがしびれるほどにカッコいい(渡辺探偵事務所の沢崎なんてことを何度も説明する下りまで考え抜かれている!)。携帯なぞ無い時代に書かれた作品なので伝言サービ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 私が殺した少女

    少し重苦しい雰囲気のミステリーが読みたくなったので、評判がよさそうだった本書を手に取りました。

    依頼の電話を受けて、ドアベルを鳴らした家で待ち構えていたのは、混沌とした誘拐事件だった。
    私立探偵である沢崎は、見ず知らずの推理小説家である真壁脩の娘 清香の誘拐事件における身代金運搬係として犯人に指名...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集