藤井太洋の一覧

「藤井太洋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤井太洋(フジイタイヨウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 鹿児島
  • 職業:作家

国際基督教大学中途退学。『Gene Mapper -full build-』などの作品を手がける。

作品一覧

2021/06/22更新

ユーザーレビュー

  • ワン・モア・ヌーク(新潮文庫)
    解説にも書かれているが、この小説はリアリズムである。であるが故に非常に怖い。現実に起こり得る出来事が描かれている。
    東京オリンピックに向けた中で核爆弾によるテロが計画され実行されていく。現実ではコロナにより延期されているが、小説内では予定通り2020年に実施される予定となっている。
    テロリストはIS...続きを読む
  • アンダーグラウンド・マーケット
    日本のFintechの未来…ifルート的な話で、非常にリアリティのある小説だった。至る所に伏線が散りばめられ、起承転結の転結に結びついていくさまはストーリーの練り込みを感じる。ぜひシリーズとして続きを読みたい。
    IT・マネーの基礎知識があるおかげか、読んでてとてもワクワクした。恵さんが、生き残ったe...続きを読む
  • Voyage 想像見聞録
    気兼ねなく、旅行ができなくなってから、どれだけの月日が流れただろう。ほんのたまに行く旅行でさえ、近場であっても感じてしまう後ろめたさ。

    現実に旅行ができなくても、家の中での読書なら、マスクを外してできるという気持ちで読みはじめましたが、とんでもない異世界が待ち受けていました。


    個人的なオススメ...続きを読む
  • ワン・モア・ヌーク(新潮文庫)
    あぁ、素晴らしい!
    緊張感、交錯する正義、実在するけど見てこなかった現実、そして希望。
    僕はもうとにかく、この藤井さんの描く、多様な出自、バックボーンを持つメンバーがチームとなって目的をなそうとするところが大好きです!
  • 銀河英雄伝説列伝1
    銀英伝のトリビュート短編集。ラインハルトがルアーフィッシングをするなら、ヤンは2人劇で女装で役者をする。キャゼルヌ婦人の名探偵っぷりは堂に入ってるし、フェザーンと地球教はなるほどなるほど…

    田中芳樹のすごいところは、あれだけ売れてあれだけ続編を書きやすそうな「銀英伝」を正伝10巻、外伝5巻できちっ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!