藤井太洋の一覧

「藤井太洋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤井太洋(フジイタイヨウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 鹿児島
  • 職業:作家

国際基督教大学中途退学。『Gene Mapper -full build-』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

NEW
yom yom vol.63(2020年8月号)[雑誌]

作品一覧

2020/07/17更新

ユーザーレビュー

  • ハロー・ワールド
    広告ブロックアプリが炙り出す、異国の政府の陰謀。無数のドローンが吸い寄せられる特異点。あまりITに詳しくない自分でも、これが近い将来に起こりうることが想像できる。
  • 公正的戦闘規範
    遠未来ではなく近未来の、それこそ手が届きそうな世界観が好きです。どうしようもない状態から閃く知恵の物語が、陰鬱な未来像をちょっと明るいものにしてくれる。作品を追っかけて行きたい作家さんです。
  • 東京の子
    個人的にはワン・モア・ヌークよりも好みかも。Youtuber、学校法人、非正規雇用、労働運動といったテーマが詰まっている
  • ワン・モア・ヌーク(新潮文庫)
    現在の状況と重ね合わせる事の出来るリアリティの強い作品です。情報の中でのたうち回る事になって始めて”あの日”を近くへと感じました。放射線とウィルスは肉眼では見えないし、掻き立てられたデマが広がり生活の先が見えません。そんな中で情報を見極められる強さをしっかり持てと背中を叩かれた気分です。
  • ワン・モア・ヌーク(新潮文庫)
    今読むべき本、というのはこういうもののことを言うのだろう。

    2011年3月11日から9年、2020年の3月11日を迎えるまでにこの本に出会い、読み終えられたことには本当になにか運命的なものを感じえない。

    私たちの中に未だ深い傷を残すあの地震とあの事故にここまで誠実に大胆に向き合わせ、新しい角度か...続きを読む