高殿円の一覧

「高殿円」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高殿円(タカドノマドカ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1976年04月01日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

武庫川女子大学文学部卒。2000年『マグダミリア 三つの星』でデビュー。同作は第4回角川学園小説大賞奨励賞を受賞している。 『プリンセスハーツ』シリーズ、『銃姫』シリーズなど多くのライトノベル作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/07/01更新

ユーザーレビュー

  • コスメの王様
    面白かった!
    明治時代に花街に売られたハナとやはり貧しく生きてきた利一の出世話。
    利一の身体に良い化粧品をの思いがトントンと大きな企業となっていく。
    それを支えたハナも花街では出世するが…
    明治から昭和へと難しい時代を生き抜いた人達の心意気が心地良かった。
  • グランドシャトー
    実話かと思うほどの描写。こんな昔の京橋をフィクション織り交ぜ、どれだけ下調べしたんだろうかと思うほどのリアリティー。
    主人公も真珠も実在したんでは?と思わすほど。
    大阪人歓喜ものです。


    この方の作品はジャンルの幅がとてつもなく広く、生半可な知識では書けないであろうリアルな描写がすきでファンになり...続きを読む
  • カミングアウト
    今の所一番好きな作家さん。どれ読んでもハズレ無し。

    この方の主人公はどれも人が良い故の悩みを抱えており、憎めない。
    主人公に共感や激励する気持ちが入り込めて、主人公を好きである物語って良いもんだなと感じた。
  • コスメの王様
    コスメを広めることに尽力した1人の男と、陰ながらに支え強く強く生きた女の物語
    凄く胸が熱くなる


    女性の為に、身体に害のない化粧を作る
    そして、真心を持って全ての人が使える物を作り広めてく
    利一さんのその志がとてもカッコイイ
    化粧品王の名に相応しい程の名声を手に入れる
    けれど、同じ王様が王座に君臨...続きを読む
  • コスメの王様
     秀才ながらも家の事情で上の学校へ進学させて貰えず、単身神戸へ働きに出た利一。
     家の借金の為、牛より安い値段で花街に売られてきたハナ。
     幼馴染の二人がそれぞれ激動の人生を歩んで行く…

     両思いの二人だったけど、花街の人気芸妓のハナを身請けするだけの技量もない利一が死に物狂いで立ち上げたハート化...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!