「高殿円」おすすめ作品一覧

「高殿円」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高殿円(タカドノマドカ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1976年04月01日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

武庫川女子大学文学部卒。2000年『マグダミリア 三つの星』でデビュー。同作は第4回角川学園小説大賞奨励賞を受賞している。 『プリンセスハーツ』シリーズ、『銃姫』シリーズなど多くのライトノベル作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/06/15更新

ユーザーレビュー

  • トッカン 徴収ロワイヤル
    シリーズ初の短編集とのことなのですが、短編の長さが意外にフィットして好印象。中身は相変わらずの安定ぶり、そろそろ主人公たちの異動とかもあるのかな。長編もいいけど、また短編も書いて欲しいです。
  • 上流階級~富久丸(ふくまる)百貨店外商部~
    評価は5.

    内容(BOOKデーターベース)
    バイトからのたたき上げである鮫島静緒は、百貨店の洋菓子部門でキャリアを積み重ねてきた30代半ばの苦労人だ。洋菓子以外にも手がけたフロアリニューアルが成功し、契約社員から晴れて正社員になったはいいが、突然の人事異動で男性ばかりの外商部に唯一の女性として配属...続きを読む
  • 上流階級~富久丸(ふくまる)百貨店外商部II~
    続編が出ていたのを知らなかった。
    静緒はカッコいいし、桝家との同居も順調だしで、まだまだ続きが読みたい。
  • 主君 井伊の赤鬼・直政伝
    守勝の忠義はこのようであって良かったと思う。確かに直政のおかげで4000石の主になれたが、そのために主とするのも違うだろう。しかし、渡された軍配を井伊を、預かり支えた。それは小牧長久手の戦いから幕末まで。これがなによりの答えではないだろうか。素晴らしい作品、1日で駆けるように読み切ってしまった。それ...続きを読む
  • カーリー 〈3.孵化する恋と帝国の終焉〉
    最高。すごく面白かったです。前巻までは少女小説だったけれどこの巻からは歴史小説のようで波乱に溢れていました。シャーロットがどこまでも真摯にカーリーを求めてやまず、それとインドの変革期とあわさって本当にドラマチック。Ⅳはいつ出るんだ…待ちきれない。それにしてもフェビアンはなんていうか、不憫な子だね…ツ...続きを読む

特集