神林長平の一覧

「神林長平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:神林長平(カンバヤシチョウヘイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1953年07月10日
  • 出身地:日本 / 新潟県
  • 職業:作家

長岡工業高等専門学校卒。1979年『狐と踊れ』で第5回ハヤカワ・SFコンテストに佳作入選、同作でデビュー。『敵は海賊・海賊版』で第15回星雲賞日本長編部門、『スーパー・フェニックス』で日本短編部門をダブル受賞。『戦闘妖精・雪風』がOVA化された。その他作品に『あなたの魂に安らぎあれ』、『死して咲く花、実のある夢』、『天国にそっくりな星』などがある。

作品一覧

2019/11/08更新

ユーザーレビュー

  • アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風
    うーん、難しい。
    筆致力は前2作より更に上がっている、気がする。
    だけど内容はより哲学的・形而上学的なものになり過ぎて、理解するのが本当に難しい。メタ認知に次ぐメタ認知。空中戦でも地上戦でもなく、心理戦がメインとなるジャムとの戦争。
    特にロンバート大佐の言うこと、本当に訳わからん。

    自己、言葉、自...続きを読む
  • グッドラック 戦闘妖精・雪風
    面白い。濃厚、重厚。まさか最後、そこで終わるとは…!
    主人公の深井中尉の独白が多かった前作に比べて、今作は数多くの魅力的なキャラの内面によりスポットが当てられていた。
    前作のモブがモブじゃなくなり、物語により深みと広がりを持たせた。

    個体としての生存本能と集団・組織の存続のための戦略の対比とか、戦...続きを読む
  • グッドラック 戦闘妖精・雪風
    最高!
    人間ってなんだろう、存在ってなんだろう。解説にもあったけど、レムの小説と主題は似ている。
    将棋でAIに勝てなくなった今、棋士は必要か。みたいな話。(違う)
  • 膚の下(下)
    シビレました。

    バリバリにハードな設定の中、生きるとは、生命とは、信頼とは、友情とは、理想とは、、、といった古典的・普遍的なテーマを、真剣に語り合い思い悩む主人公達。
    アートルーパーが誕生から5年と若いこと、そして命がけの状況がなければ、おそらく気恥ずかしさが勝るほどに真剣で、対する人間同士の駆け...続きを読む
  • 魂の駆動体
     物を創る分野に関わるうちに、自分と、ひいては人間の能力の限界を実感し、ある種悟りの境地に達したのだ––––と言えばおおげさかもしれないが、それは現実世界のなかで自分がどこに位置するのか、自分の立場というものを明確に得るということだ。創造してきた者の自信と言えるかもしれない。世界そのものは変えられな...続きを読む