「宮澤伊織」おすすめ作品一覧

「宮澤伊織」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:宮澤伊織(ミヤザワイオリ)
  • 出身地:日本 / 秋田県
  • 職業:作家

2011年『僕の魔剣が、うるさい件について』でデビュー。『ウは宇宙ヤバイのウ! ~セカイが滅ぶ5秒前~ 』や『不本意ながらも魔法使い』などを手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/06/12更新

ユーザーレビュー

  • 裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル

    悪寒がした

    描写や台詞がつぼにはまったのか
    悪寒が止まらなかった
    風邪だったのかもしれない
    もっとよみたい
  • 僕の魔剣が、うるさい件について 4
     種々雑多な武器、異業種混合チャンバラ、そして「人外のもの」を描写するハードなフィクション、それを全部坩堝に放り込んで一気に陽性の物語に仕立てた、そんなシリーズ。そしてそのどれでもない、明るいからっとした読後感がある。

    「魔剣」という人外の存在である武器に出会い、それを自分のかけがえのない存在とし...続きを読む
  • 僕の魔剣が、うるさい件について
    タイトル・あらすじ・絵と内容がマッチしていないのが唯一の残念。ただ内容はかなり好きな展開。≪夜来たる≫がしっかりと魔剣な上で可愛い。
  • 裏世界ピクニック2 果ての浜辺のリゾートナイト
    前作に引き続き、ネットロアが具現化してしまっている裏世界へ人探しと宝探し(?)に行く鳥子と空魚。
    深刻度が薄いため、結構グロい部分も面白く読める。特に主人公である空魚の感情の起伏は自分に似ていて感情移入でき楽しい。
    ストーリーはだんだん核心に迫って来てる。あと2冊くらいかな。楽しいのでもっと読みたい...続きを読む
  • 裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル
    ネットの都市伝説は存在した。そこは街中から繋がる異世界だった。そこで空魚は鳥子と出会い意気投合し、異世界にいるという鳥子の知り合いを探すことに。
    面白いSFだった。何だか訳のわからないモノが襲ってくるしトラップはあるし軍隊まで迷い込んでるしで、次々と厄介ごとが出るのにピクニックのように楽しんでる主人...続きを読む

特集