宮澤伊織の一覧

「宮澤伊織」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:宮澤伊織(ミヤザワイオリ)
  • 出身地:日本 / 秋田県
  • 職業:作家

2011年『僕の魔剣が、うるさい件について』でデビュー。『ウは宇宙ヤバイのウ! ~セカイが滅ぶ5秒前~ 』や『不本意ながらも魔法使い』などを手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/12更新

ユーザーレビュー

  • 裏世界ピクニック 2巻

    意味のわからなさが怖い

    絵が綺麗な事もあって、なおさら状況の「意味不明さ」が際立って怖さ、不気味さが倍増しています。続刊も楽しみですが寝る前に読むんじゃなかった・・・・・・
  • 裏世界ピクニック3 ヤマノケハイ
    陰キャラ女子大生の空魚(そらお)とミリタリー女子鳥子のコンビが、裏世界からの怪異と戦うシリーズ第3弾。
    今回は、鳥子の憧れのひと冴月(さつき)が怪異の元凶となってふたりの前に現れ、空魚と鳥子の関係に変化が……これからどうなっちゃうの?っていうお話。
    自分的にはファイル10がお気に入り(^^)
    内容は...続きを読む
  • 裏世界ピクニック2 果ての浜辺のリゾートナイト
    ◼イントロ
     宮澤伊織による百合ホラーSF第2作はサブタイトルからして素晴らしい。「果て」で「浜辺」で「リゾート」で「ナイト」とは。毎日決まった時間に出社して、面白くもない仕事を毎日こなすサラリーマンには憧れの単語がズラリと並んでいる。
     ともかくそんな感じで、1巻で遭遇した米兵を助けに向かい素敵な...続きを読む
  • 裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル
    ”百合が好きな人たちの間には「百合について語るな、百合をやれ」という感覚が共有されていると思うんです”

     とあるインタビューでそう語った作家がいた。その作家は配信中のVtuberのチャットの現れたかと思えば、突如自身の人格からワオキツネザルを分離させVtuberデビューしたりしていたが、とにかく信...続きを読む
  • 裏世界ピクニック3 ヤマノケハイ
    色んな意味で最高だった。怖さマシマシ、キャラクターの関係性も掘り下げられて、元凶との距離がますます近くなってゆく。今後にも非常に期待が持てる。

特集