「宮澤伊織」おすすめ作品一覧

「宮澤伊織」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:宮澤伊織(ミヤザワイオリ)
  • 出身地:日本 / 秋田県
  • 職業:作家

2011年『僕の魔剣が、うるさい件について』でデビュー。『ウは宇宙ヤバイのウ! ~セカイが滅ぶ5秒前~ 』や『不本意ながらも魔法使い』などを手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/12更新

ユーザーレビュー

  • 裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル
    ”百合が好きな人たちの間には「百合について語るな、百合をやれ」という感覚が共有されていると思うんです”

     とあるインタビューでそう語った作家がいた。その作家は配信中のVtuberのチャットの現れたかと思えば、突如自身の人格からワオキツネザルを分離させVtuberデビューしたりしていたが、とにかく信...続きを読む
  • 裏世界ピクニック3 ヤマノケハイ
    色んな意味で最高だった。怖さマシマシ、キャラクターの関係性も掘り下げられて、元凶との距離がますます近くなってゆく。今後にも非常に期待が持てる。
  • 裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル

    悪寒がした

    描写や台詞がつぼにはまったのか
    悪寒が止まらなかった
    風邪だったのかもしれない
    もっとよみたい
  • 神々の歩法-Sogen SF Short Story Prize Edition-
    今年は、割とオーソドックスな話が多かった気がする。酉島伝法以外。酉島作品はほとんど理解できなかった。うどんを食べながら読んでしまったのも悪かった。
    ベストを挙げるとすれば、オキシタケヒコの「イージーエスケープ」。好きな人にはたまらんタイプの雰囲気。「カウボーイビバップ」の絵でどうぞ。
    草上仁「スピア...続きを読む
  • 僕の魔剣が、うるさい件について 4
     種々雑多な武器、異業種混合チャンバラ、そして「人外のもの」を描写するハードなフィクション、それを全部坩堝に放り込んで一気に陽性の物語に仕立てた、そんなシリーズ。そしてそのどれでもない、明るいからっとした読後感がある。

    「魔剣」という人外の存在である武器に出会い、それを自分のかけがえのない存在とし...続きを読む

特集