宮澤伊織の一覧

「宮澤伊織」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:宮澤伊織(ミヤザワイオリ)
  • 出身地:日本 / 秋田県
  • 職業:作家

2011年『僕の魔剣が、うるさい件について』でデビュー。『ウは宇宙ヤバイのウ! ~セカイが滅ぶ5秒前~ 』や『不本意ながらも魔法使い』などを手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/07/10更新

ユーザーレビュー

  • 裏世界ピクニック3 ヤマノケハイ
    DS研の事件も気にせず裏世界に向かう二人と心配する小桜のズレたやりとりが面白い。
    裏世界を調査する者でもあり二人の日常の楔でもある小桜のもどかしさが絶妙。
    2巻までのノンストップとは変わってややゆったりとした印象だが、鳥子と空魚のそれぞれの過去が分かってくる巻。
    空魚の対カルトモードが頼もしいが、そ...続きを読む
  • 裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル
    女子大生二人組による裏世界探索の物語。
    空魚の「デス寝湯」解説から始まる大人しそうな割に賑やかなナレーションが面白い。
    空魚を助けた鳥子はマカロフを取り出すわ金儲けで空魚を釣るわで食えないキャラクター、しっかりしているようで行方不明のサツキしか眼中にない一途さが見ていてそわそわする。
    漫画版の後に再...続きを読む
  • 裏世界ピクニック2 果ての浜辺のリゾートナイト
    前巻最後の時空のおっさん反省会から始まり和やかな雰囲気かと思いきや、小桜の一般的普通さと空魚と鳥子の違いが明確になるのが印象的。
    肋戸の事もあったのでこの話はこれで終わりかなと思っていたきさらぎ駅の決着もついてスッキリ。
    暴力は全てを解決する感と裏世界的解決方法が手に汗握る。
    登場人物も増えて世界は...続きを読む
  • 裏世界ピクニック4 裏世界夜行
    帯からして百合全開。
    お泊まりイベントもある。
    空魚の過去との決別に焦点が当たった巻。
    くだんとの出会いから始まる空魚周辺の異変、頼れる人はカラテカでも小桜でもなく鳥子なのが堪らない。
    小桜はあぁ言うが、彼女は空魚達を日常に引き止める重要な人だと思うけどなぁ。そろそろ二人の中が縮まり過ぎて二度と帰っ...続きを読む
  • 裏世界ピクニック4 裏世界夜行
     凄い良かった。
     巻を追うごとに進展していく関係性も、ここまで来たか、という感じで感慨深い。一気に進んだ感があるので、どこまでいくのかややハラハラしながら読み進めたけど、丁寧ながら遅々とせず、絶妙に手綱が握られていて良かった。冒頭では少しあざとさを感じたものの、ちゃんとそのことにも釈明があって腑に...続きを読む