「鏑木蓮」おすすめ作品一覧

「鏑木蓮」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/11/25更新

ユーザーレビュー

  • P・O・S──キャメルマート京洛病院店の四季
    恐らくは他の方とは評価の基準が違うため 参考にはならないとは思いますが 私にとって この一冊が今年最高の一冊となりました。

    表面だけを見ていてもわからない人間の善意。
    日々を暮らす人の数だけ 異なる善意の形があることを この作品から知りました。

    「数値は嘘をつかない。でもそれは...続きを読む
  • 思い出探偵
    元京都府警の刑事だった実相浩二郎は、京都御苑の近くに「思い出探偵社」を構える。
    依頼人の話を聞き、わずかな手がかりから思い出を探す仕事だ。

    62年前、梅田の闇市で助けてくれた少年にを想い続ける老女。

    43年前、集団就職で出てきて働いた会社がつらくて飛び出したときにコーヒーを飲ませ、諭してくれたお...続きを読む
  • P・O・S──キャメルマート京洛病院店の四季
    鏑木蓮『P・O・S キャメルマート京洛病院店の四季』ハヤカワ文庫。

    書き下ろし作品。正直に言えば、変わったタイトルに若干の不安を感じながらも、珍しく書店に取り寄せてもらい、読み始めたのだが、やはり鏑木蓮らしい良い作品だった。もしも、このタイトルで他の作家の作品だったら読まなかったに違いない。ミステ...続きを読む
  • エンドロール
    映画監督になる夢が挫折して、アパート管理人のバイトでただ日々を過ごす青年・門川。孤独死の老人の遺品の中に8ミリフィルムを発見し、その映像に惹かれた彼は老人の人生を辿る。
    現代社会の孤独死問題と、日本国家が犯した最大の過ちである戦争。一人の男性の人生を、全く縁のない青年が執念で追うという設定が見事だ。...続きを読む
  • 見えない鎖
    警備員の父と、栄養士を目指す娘。
    二人の慎ましく穏やかな生活が、
    父が何者かに刺殺されたことで一変する。
    遺された娘は、
    周りの人たちに支えられ、
    自分の足で真相を探ろうとする。
    見えない鎖の繋がりが見えてきた時、
    切なさや やるせなさを飲み込む、
    静かな感動が、あった。
    ミステリーの謎解きにとどま...続きを読む