「大原まり子」おすすめ作品一覧

「大原まり子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/31更新

ユーザーレビュー

  • 一人で歩いていった猫
    超能力者、異星人、星間戦争、種族の興亡、平行世界、タイムパラドックス、数千年数万年に及ぶ壮大な歴史…。この過剰なまでのSF性は癖になる。
  • 一人で歩いていった猫
    本編は勿論好きだけど、表紙の加藤直之の絵が好き。
    中学生の頃、授業中に読んでて泣きそうになってこまったな〜。
  • 処女少女マンガ家の念力
    ジャンル的にはSFにカテゴライズされるそうですが、スペースファンタジーじゃなくて少し不思議系。
    サイエンスフィクションの度量の深さを感じます。エロ系じゃないです。
  • メンタル・フィメール
    知り合いに借りた大原まり子の短編集2冊目。
    前に借りた「銀河ネットワークで歌を歌ったクジラ」よりも
    俄然サイバー・パンクな作品群だった。
    面白いなと思ったのはサイバー・パンクな世界観の中で
    男女の人間関係などを扱う部分がウエートを占めていて
    とても女性的な感覚が見えるところ。

    「メンタル・フィメー...続きを読む
  • 一人で歩いていった猫
    短編集 直立二足歩行の天使猫
    竜そっくりのラジェンドラ人。
    新しい才能現る! と期待した記憶があります。