「伊藤計劃」おすすめ作品一覧

「伊藤計劃」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:伊藤計劃(イトウケイカク)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1974年10月14日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

武蔵野美術大学美術学部映像科卒。『虐殺器官』でデビュー。2009年『ハーモニー』で第30回日本SF大賞、第40回星雲賞日本長編部門を死後受賞。 2010年同作の英訳版がアメリカでフィリップ・K・ディック記念賞の特別賞を受賞。『屍者の帝国』(円城 塔と共著)、『METAL GEAR SOLID GUNS OF THE PATRIOTS 』などの作品を手がける。

作品一覧

2015/09/30更新

ユーザーレビュー

  • ハーモニー
     伊藤計劃氏二作目の、そして最後の長編小説。
    「METAL GEAR SOLID GUNS OF THE PATRIOTS」を二作目と数える方もいらっしゃるだろうが、あれはゲームのノベライゼーションなので、あえて省きます。
     前作「虐殺器官」の感想に僕は「僭越な言い方を許してもらえるのならば、良...続きを読む
  • 虐殺器官
     まずは感謝の意を込めて。
     この作家のことは、とあるマイミクさんの日記で知った。
     こんな面白い作家がいたとは……しかもこの世にもういないだなんて……。
     いずれにしても、そのマイミクさんに感謝。
     ありがとうございます。
     ということで……。

     SFなのだろうか。
     僕がイメージ...続きを読む
  • メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット
     メタルギア・ソリッドというゲームのノベライゼーション。
     幸か不幸か僕はこのゲーム未体験。
     ゲームを知っていればもっと面白かったかもしれない。
     ゲームを知っていればしらけてしまったかもしれない。
     
     ノベライゼーションなのでどこまでが伊藤氏の創作が含まれているのか判らないが(もしか...続きを読む
  • 虐殺器官
    鬼気迫るほどの戦場描写、殺戮描写、繰り返し出る母親のイメージも恐ろしいが感情移入できた。
    敵の行動の真意が予想を裏切られる展開で、ミステリと言われるのも然り。ジョン・ポールの行為の理由は、意外で予想外で、何より許されざるものでありながら、納得できてしまう、それどころが自分でも選択しないと言い切れない...続きを読む
  • 虐殺器官
    これは凄い。そういう感じ。エンターテイメント調文学といえばいいのかな。つまりエンターテイメントっぽい読みやすさを備えたちゃんとした文学だと思う。SFといえばSFだけど評価はもっとあってもいいと思う。読んでない人には是非読んでみてください。としかいいようがないんだけどいろんなことを考えさせるいい作品だ...続きを読む

特集