伊藤計劃の一覧

「伊藤計劃」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:伊藤計劃(イトウケイカク)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1974年10月14日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

武蔵野美術大学美術学部映像科卒。『虐殺器官』でデビュー。2009年『ハーモニー』で第30回日本SF大賞、第40回星雲賞日本長編部門を死後受賞。 2010年同作の英訳版がアメリカでフィリップ・K・ディック記念賞の特別賞を受賞。『屍者の帝国』(円城 塔と共著)、『METAL GEAR SOLID GUNS OF THE PATRIOTS 』などの作品を手がける。

作品一覧

2015/09/30更新

ユーザーレビュー

  • 虐殺器官
    もし僕が作家で、コメディではないエンターテイメント作品を書きたいと思っていたとして、この作品を読んだら、翌日ハローワークに直行することでしょう。

    書きこぼしがない、必要な全てを書ききっている、なのに無駄がない。
    完璧な作品です。
    この世に完璧など存在しないとしても、です。


    命について書くにして...続きを読む
  • ハーモニー
    夭折の作家、伊藤計劃さんの遺作。「虐殺器官」よりわかりやすい話だった。不完全な人類の向かう先を描く作品。おもしろすぎた。
  • 虐殺器官
    中学生のとき、伊藤計劃「メタルギアソリッドガンズオブザパトリオット」を読んだ。そのときはストーリーを追うだけだったけど、今回「虐殺器官」を読んで衝撃を受けた。ことばの議論がついていけなくなるほど凄まじく、それを通してテロや戦争そして平和のつながりを見出す。ただのSF作品じゃない。
  • ハーモニー
    『すばらしき新世界』と同様の世界観をベースに、安心、安全で、完璧な絶望的世界を舞台としている。生命主義によって身体という個をシステムに同化させ、身体についての個を放棄した世界の中で、最後に人間に残された個である意識についての探究をしている。意識は生物としての自然選択の結果であるという、これまでの人類...続きを読む
  • ハーモニー
    途中から、ストーリーが急に方向転換したように感じたけど、すごくすきな物語。
    これが1番のすきな台詞。

    このからだも、このおっぱいも、このおしりも、この子宮も、わたしのもの。