長谷敏司の一覧

「長谷敏司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:長谷敏司(ハセサトシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1974年03月18日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

関西大学卒。2001年『戦略拠点32098 楽園』で第6回スニーカー大賞金賞を受賞してデビュー。『円環少女』(イラスト:深遊)、『BEATLESS』(イラスト:redjuice)などの作品を手がける。

作品一覧

2019/03/30更新

ユーザーレビュー

  • My Humanity
    甘いから好き、ではなくて、好きだから甘い。
    そもそも、最初に『好き』だけがあって、理由は後からつけてるだけ……。
    この考え方は、けっこう衝撃的でした。欲望も、欲望を抑え込むことも、グロテスク。

    すっごくおもしろいんだけど、長谷敏司さんの文章を読みづらく感じるのは、私だけかしら?
  • ストライクフォール2
    前作の衝撃の展開からの主人公初勝利。だが歓喜はそこまでで、本作はその後の厳しい現実を描いた物語である。弟と成り変わるという行為はかなり衝撃的であり、賛否両論あったように思う。確かにシチュエーションとしては素晴らしいが、主人公である雄星自身の名誉はどうなるのか?ずっと「代役」のままで良いのかと悶々とし...続きを読む
  • ストライクフォール
    《宇宙の王》よりもたらした万能の泥。それを利用した兵器チル・ウエポン。長きに渡った宇宙戦争が終結を告げ、それにより戦争はストライクフォールという疑似戦争の競技へと成り代わった。この物語はストライクフォールのプロに魅せられた兄と、そんな兄よりも一歩先にプロデビューした天才の弟の物語である。

    憧れの兄...続きを読む
  • ストライクフォール3
    3巻にして初試合という、シリーズやジャンルで見ると何ともスローペースなのだが、1、2巻の積み重ねは大きく、じっくり描くことの大切さを教えてくれる。若き俊才アデーレがケイトリンを撃破したというのは、最初は地味に感じたものの、じっさいに読んでみるとその衝撃度は極めて大きく、チーム内の苛烈かつ貪欲なポジシ...続きを読む
  • あなたのための物語
    尊敬もへったくれも無い、生々しくて痛々しい「死」の描写から始まる。
    主人公のサマンサの周囲や社会、死に対する抵抗《プロテスト》な生き様が、余計に読んでいて精神にハードパンチしてくる。

    『小説を書くためだけに開発された仮想人格』の「ワナビー」はサマンサのために、彼女を喜ばせるために、膨大なサンプルを...続きを読む

特集