栗本薫の一覧

「栗本薫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:栗本薫(クリモトカオル)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1953年02月13日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

早稲田大学第一文学部文芸科卒。2009年56歳で死去。群像新人文学賞評論部門、江戸川乱歩賞、日本SF大賞特別賞など数々の賞を受賞。『グイン・サーガ』、『魔界水滸伝』、『伊集院大介』シリーズなど多くの作品を手がける。クイズ番組にも出演し、多彩な才能を発揮した。

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/07/02更新

ユーザーレビュー

  • グイン・サーガ1 豹頭の仮面
    もう30年以上前になるが、中学生の頃夢中になって読んでいた。50巻ぐらいまで読んだ記憶があるが、
    だいぶ前に100巻を突破しており、ほぼ記憶に残っていないし、今から読むのはかなり覚悟が必要である。
    作者が亡くなった際に未完で終わるのかと残念に思っていたが、複数の小説家が協力して継続している
    ようで是...続きを読む
  • 六道ヶ辻 墨染の桜
    あるひとりの女性の視点で語られる、過ぎ去りし日の殺人事件。煌く思い出の中にあるドロドロとした人間関係、恋物語。読みはじめたら一思いです。
  • グイン・サーガ27 光の公女
    やっと文庫版を手に入れました。最新刊以外はなかなか置いてある書店が無いうえ、通販でも新品で続きの巻を揃えるのが難しい作品ですね…。

    さて、ついにイシュトヴァーンとアムネリスが相見える時が来ました。お互いに曰く付きの恋に傷つき、それぞれ多くの苦難を乗り越えてきた二人。イシュトヴァーンとアムネリスは、...続きを読む
  • グイン・サーガ28 アルセイスの秘密
    表紙が格好良すぎる。
    そして挿絵もだ。

    グインのストーリーラインがやはり一番の楽しみです。
    グラチウス成敗のため、ゴーラ皇帝サウル130世と手を取り、紅玉宮への道を作ろうと策を練るグイン。
    不穏な夜風に紛れて、グインに夢魔の如く近寄るグラチウスを、俗物と一喝するグインの渋さ。
  • グイン・サーガ5 辺境の王者
    ラゴンの虜囚となったグインですが、塩の原でたまたま手に入れていた棒が「アクラの使者」の印であることがわかり、ラゴンの信頼を手に入れます。しかし、約束の刻限までは1日しか残っていません。

    一方、グインなきセム族はモンゴール軍の猛攻にさらされ、いよいよ滅亡寸前。もう絶体絶命というところに、近道を通っ...続きを読む