キャバレー

キャバレー

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

音楽の神に愛された美青年、矢代俊一。
恵まれた家庭、一流大学。その全てを捨て彼が選んだのは、場末のキャバレー。
本物の音楽を知りたい、その欲求に突き動かされ演奏する俊一に、
暴力団幹部の滝川は魅了される。
俊一の音楽がいかに好きかを告白する滝川に、次第に絆されていく俊一。
しかし仲間の裏切りにより、俊一は滝川の組からその身を狙われることに。
殺せばいいと強がる俊一に、葛藤する滝川は……。

天才への憧憬とどうしようもない現実をその筆であざやかに切り取って見せた、栗本薫の名作!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2019年06月25日
紙の本の発売
2019年01月
サイズ(目安)
2MB

キャバレー のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年05月01日

    今年に入って、母がしきりに栗本薫さんの話をしてた時期があった。その頃、ちょうどこの本を三省堂書店で見かけ、縁を感じたので読んでみた。

    ジャズ界の偉大な先人たちよりも人生経験が乏しいことを気にしながらも、いろんなことを考えながら音楽に向き合う若い主人公。この本に描かれたすべての経験が、これからの彼の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月18日

    本物のジャズを希求し、敢えて猥雑なキャバレーに身を置く若きサックスプレイヤー・フルート奏者の矢代。そのサックスの音色に何かを感じ取った暴力団の男・滝川との奇妙な交流から始まる、熱くてクールなジャズ小説。と同時に、世知辛い世の中の思惑に翻弄されるしかない一青年の遍歴を描いた青春小説であり、高尚な魂の求...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年04月27日

    若きアルトサックス演奏者の話。その容姿と才能からいろんな人の関心を集めて、面倒な事件に巻き込まれていく。

    主人公に惹かれる人はなぜ惹かれるか理由が説明できないってみんな言う。もちろん主人公自身もなんで自分が好かれいるのか分からず困惑する。
    自分とかけ離れた人を好きになるというか、憧れるという気持ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています