「講談社+α文庫」おすすめ作品一覧

「講談社+α文庫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2018/04/20更新

「講談社+α文庫」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ
    『1.「なぜ、それが問題なのか」に着目することによって、ある問題を問題と見なす視点は何かをとらえる。

    2.同じようなことがらでも、問題にする視点によって問題のとらえかたや問題のしかたが違ってくることに注目する。

    3.ある問題がクローズアップされることで、隠れてしまう問題がないのかに目を向ける。
    ...続きを読む
  • 「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計
    数年を経て第2弾を読みました
    基本的に指南本なので知識を入れるのに最適やと思います。
    どこまで賢しくやるかですが自分の倫理観次第かなというところですかねσ^_^;
    個人的には生活困窮者になるくらいならやれることは全部やった方がええと思います。
    まあもちろん法に触れない範囲内でですが
  • しんがり 山一證券最後の12人
    WOWOWの特別ドラマになると聞いて早速原作を読んでみました。
    山一證券の自主廃業に隠された秘密を実名で展開するノンフィクション作品。消えゆく会社の中で最後まで破綻の真相を明かそうとする12名の勇姿。最終的には「誠意」を持って何事にも取り組まなければ結局、最後に行き着く先は同じなのだと痛感。とはいえ...続きを読む
  • 裸でも生きる ~25歳女性起業家の号泣戦記~
    バングラデシュを拠点にビジネスを展開する女性起業家による自伝。

    とにかく行動力が凄すぎる。2週間の滞在の間に現地の大学院に通うことを決意し、更には試験を受けて合格するなんて、想像がつかない。読みながら思わず笑ってしまった。

    考えてから動くのではなく、動いてから考える。行動が先、思考は後。著者の生...続きを読む
  • しんがり 山一證券最後の12人
    会社という拠り所を失ったとき、サラリーマンという人種は何を思い、どう動くのか。ほとんどの人間は、蜘蛛の子を散らしたように、沈み行く船から我先に逃げ出そうとするのだろう。それでは、沈み行く船と運命を共にしようとする人達は、どういう思いで、何を成し遂げるために残ったのかー

    すごい、久々に面白かった!と...続きを読む

特集