荒俣宏の一覧

「荒俣宏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2022/04/25更新

ユーザーレビュー

  • 戦争と読書 水木しげる出征前手記
     水木先生、大変なインテリ読書家である。
     第1章の出征前手記は難解かつ送り仮名の使い方が変で読みにくい。常々「なまけものになりなさい」と説いていた先生が二十歳の時点では「怠惰」を厳に戒めている。どういうことだ?と思ったら、それについて弟子 荒俣宏による解説があった。
     第2章は、戦前の読書事情、日...続きを読む
  • 妖怪少年の日々 アラマタ自伝
    私はこの著者が大好きです。40も半ばを過ぎて気持ち悪いかもしれませんが、10代で出会った帝都物語、帝都大戦、20代で出会った風水先生。
    自分のターニングポイントには必ず荒俣宏さんがいました。
    その変わり者の先生の自叙伝は自分にとってかけがえのないものでした。ありがとうございました。
  • 帝都物語 第六番
    長い長い昭和のカスタトロフ小説。
    ふしぎな小説。デタラメといえばデタラメだけど
    そこにはアースダイバー的なロマンがある様に思う。
    都市から失われつつある〈気配〉を思い起こさせるオカルティックな作品。
  • 帝都物語 第壱番
    多分本好きなら中学生位で読んどくものなのでしょうが・・・初めて読みました、大変好みでした。
    いや、顔の長い怖い人が、というぼんやりしたイメージと、虚実百物語にちらっと出てきた実物の顔の長い俳優と、その半分、青いのモアイ店長という認識しかなかったのですが。 のっけからもえもえきゅんきゅんなサービス...続きを読む
  • 地球暗黒記 I ナナ・ヌウ
    ハワイと日本、それぞれのつながりに興味を持った一冊です。
    マヒマヒを食べてみたくて、新宿のハワイな食事ができるところに行った記憶があります。
    そこでフラも見たな。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!