「アンドリュー・J.サター」おすすめ作品一覧

「アンドリュー・J.サター」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/02更新

ユーザーレビュー

  • 「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ
    とある人から紹介された本。

    「与える」より「引き出す」
    子供を信頼する。

    簡単そうに見えて、難しいこれらのことが
    どうして難しいのか、どうして必要なのか
    それをわかりやすく教えてくれる本です。

    著者が日本人であることも、
    すっきりと内容が読み手に伝わる一つかもしれません。

    「学ぶことは楽しい...続きを読む
  • 経済成長神話の終わり 減成長と日本の希望
    政治でも会社の仕事でも、経済成長論ではない新たな拠り所が必要になってきていると思う。この本の趣旨に賛同する。
  • 経済成長神話の終わり 減成長と日本の希望
    減成長を掲げる筆者が、GDPの妥当性に疑問を抱き、そレに基づく経済成長という考えについて再考するための本。

    興味深かったのはGDPが冷戦時代に政治的背景から推し進められた神話だと主張しているところだ。
    少なくとも80年代以降は、GDPと実質的な生活の上での豊かさの関係は無くなってきていると筆者は述...続きを読む
  • 「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ
    ユダヤ式家庭教育を一言でいうと、「強制する」「与える」教育ではなく、子どもの力を「引き出す」教育。必要なのは、「親の我慢」,「全面的信頼」。
    世界に共通する「本当の力」
    ○自分が本当にやりたいことを、自分で見つめることのできる力
    ○本当にやりたいことのために、学習し続けることのできる力
    これがあれば...続きを読む
  • 「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ
    ユダヤ式の教育本。
    参考にできることは参考にしたい。
    特に、「本に囲んでおく。」「常に情報に触れさせる」というのはいいと思う。無論、その中には選択的な情報も含まれるべきであるのだけれど。