森功の一覧

「森功」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/08/15更新

ユーザーレビュー

  • 地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
    人間の欲を利用した詐欺。
    リピートするのは相当にリスクがありそうですが、ルパンのように変装もするのかな?
  • 菅義偉の正体(小学館新書)
    後援者にとってみれば菅の存在は面倒見の良い力のある政治家と映るであろう。民との繋がりも非常に深く、それが頑強な政治基盤となったと言える。しかし先の横浜市長選で藤木企業が応援した山中氏が新しい市長となったことは、菅と民との関係がどのように変化したのか知りたいところである。これを機にIR問題について改め...続きを読む
  • 地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
    まずとりあえず、めちゃ怖かった。

    書類を偽造し、なりすまし役を手配し、他人の土地を勝手に売り払う詐欺師集団、地面師。

    土地に限らないが、複雑な書類のやり取りを伴う交渉契約実務に携わったことがある人ならわかるだろう。
    初の取引先からのビッグチャンスがもし偽造書類による詐欺だったら、、、そしてそれを...続きを読む
  • 鬼才 伝説の編集人 齋藤十一
    この春、惑星直列のようにタイミングが合った出版社内幕シリーズ「2016年の週刊文春」「出版と権力」と読み繋ぎ、そして最後が「鬼才」でした。これで文藝春秋社、講談社、新潮社のビルの中に立て続けに忍び込んだことになります。文藝春秋については今に近い時代ですし、講談社については創業からの長い歴史ですし、本...続きを読む
  • 鬼才 伝説の編集人 齋藤十一
    昨年12月30日に上梓された『2016年の週刊文春』。これに遅れること16日、書店の平台に両書並ぶ。こちらでも〈文春vs新潮〉のライバル対決。

    文春と新潮の社風について『2016年の週刊文春』にはこんな記載がある。出版系週刊誌で、発売日も同じ毎週木曜日、似たような誌面ゆえ、似たような編集スタイルと...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!