「森功」おすすめ作品一覧

【森功】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/09/13更新

ユーザーレビュー

  • 腐った翼 JAL65年の浮沈

     同じテーマを扱った町田徹『JAL再建の真実』講談社現代新書,2012年と合わせて読むと良い。本書は,2010年刊行の単行本を文庫化。定価900円(税別)と文庫本にしては高額だが,400頁に及ぶルポルタージュには読み応えを感じる。最終章の最後に書かれた「真剣に会社を思い,社会的な意義を見出して,経営...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 紛争解決人 伊勢崎賢治・世界の果てでテロリストと闘う

    紛争地の悲惨さ残酷さ複雑さ、現場にいる者しか分からない真実に衝撃を受けた。憲法改正に賛成・反対なんて現場を知らずして語るべきではないと感じたし、日本が世界でどのような役割を果たせるのか、きちんと見極めることの重要性を実感した。

    Posted by ブクログ

  • 大阪府警暴力団担当刑事 捜査秘録を開封する

    暴力団の抗争はなぜ起きるのか。警察はそれにどのように対処していくのか。この本の中で、島田紳助や中田カフスの一件にも触れられており、面白く読み見ました。森功氏の別の著書で取り上げられていた同和からみのお話も出てきます。

    Posted by ブクログ

特集