総理の影~菅義偉の正体~

総理の影~菅義偉の正体~

作者名 :
通常価格 1,386円 (1,260円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

沈黙の権力者がすべてに答えた。

安倍政権の官房長官として歴代最長の在位日数となった菅義偉。総理を上回るほどの権力を持つと言われたその男の実像は、これまでほとんど知られることがなかった。満州帰りの父親に育てられた秋田の少年時代から、雑用係から成り上がっていく横浜の秘書時代を経て、官房長官まで上り詰めていく永田町の議員時代まで、その半生を徹底取材。そうして現在、安倍晋三、橋下徹、創価学会、NHK、沖縄米軍基地……彼を取り巻く様々な権力基盤を明らかにする。関係者への総力取材と本人へのロングインタビューをもとにした決定評伝。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
小学館
ページ数
320ページ
電子版発売日
2016年09月09日
紙の本の発売
2016年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

総理の影~菅義偉の正体~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月18日

    【一連の取材を通じて菅は、究極の合理主義者であると感じた】(文中より引用)

    第二次安倍政権で官房長官に就任して以降、政権の屋台骨として抜群の安定感を誇ってきた菅義偉。あまり公には知られていない菅氏の過去を追いながら、その人柄や思想を読み解いていく作品です。著者は、『同和と銀行』などで知られる森功。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月16日

    菅さんの考えが良く分かりました。田中角栄氏が高等小学校卒、菅新首相が満州帰りの家で育った。努力すれば夢は叶うという勇気をいただきました。今後は首相としてどのように政治を行うのか楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月03日

    菅義偉という政治家が何をやってきたか、という経歴はわかったが、私が知りたいのは、この人物の行動の基盤にある価値観であった。それは残念ながらよく分からなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月13日

    大阪の政局やカジノの章は横道に逸れすぎた感があったのでもっと本人にフォーカスしてほしかった。他の著者が書いた本も読んでもう少し多面的に知識を深めてみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています