「山口果林」おすすめ作品一覧

「山口果林」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/09/27更新

ユーザーレビュー

  • 安部公房とわたし
    山口果林知らない名前だった。はじめは阿部公房の名前で本を手にした。山口果林は女優であり、彼女が阿部公房と共にした時間を綴っていた。読み進めていくうちに、山口果林に惹かれていった。阿部公房という強い光に導かれながら、女優としてのステップを昇っていく一方、強い光は反対に濃い影を生み出す。阿部公房と果林、...続きを読む
  • 安部公房とわたし
    何とも読みづらいのは著者の気持ちのグラつきか、添削してくれる人がいないからか。
    奥さんのことが気になる。娘さんの評伝を読んだらええんか。
  • 安部公房とわたし
    思いを率直に綴った感のある1冊。NHKの朝ドラに出ていたころのこと覚えている。安部公房夫妻の死後だから書けた。
  • 安部公房とわたし
    まず最初にこの本に載っている若かりし頃の山口果林さんの写真を見てビックリした。
    僕が想像していた『箱男』出てくる看護婦のイメージそのもだったからだ。

    あの本の中でもその看護婦に対する偏愛ぶりが見受けられるが、
    実際、安部公房の果林に対する愛情そのものだったのだろう。

    なるほど確かに、果林さんの顔...続きを読む
  • 安部公房とわたし
    安部公房と山口果林の関係を知ったのは、やはり安部公房の死去直後だったような。もう男女間にはいろいろありうるということは受け止められる年齢だったので、別に驚きもしなかったけど、クイズ番組で山口の聡明さを感じていたので、少し納得した気がしたものだ。
    個人的には、娘さんの安部ねりが書いた「安部公房伝」より...続きを読む