【感想・ネタバレ】安部公房とわたし のレビュー

値引き価格 880円 (税込) 2月27日まで
通常価格 1,100円 (税込)
3.5
2件

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年07月31日

内容はさておき、こうして手帳にメモを簡単に残し続けることで人生を振返ることができる。
著者の場合、舞台やドラマの公演日程記録を辿ることでも、そのときに何があったか、と辿ることはできるであろう。
このことが第一印象。

人間には色々な生き方がある。サラリーマンも一つの人生、女優も一つの人生。何が正しく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月17日

ノーベル賞候補だったことで知られる作家・安部公房と、NHK朝ドラ『繭子ひとり』ヒロインの女優・山口果林は、長く恋愛関係にあった。1993年1月、山口の自宅で安部が倒れて還らぬ人となるまで、24年間続いた「愛と葛藤の日々」を、女優みずからが赤裸々に振り返る自伝。

朝ドラは観ていない。2時間サスペン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?