「鈴木智彦」おすすめ作品一覧

「鈴木智彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/09/11更新

ユーザーレビュー

  • ヤクザと原発 福島第一潜入記
    福島原発の裏側。マスコミの情報からは伝わってこない現実の重さ。タイトルの通り、ヤクザと原発は密接な関係がある。ヤクザ=暴力団は大きな間違い。また、反社会勢力でもない気がする。ヤクザは必ずしも悪いものではないということと、福島第一の実態をとことん知れる名ノンフィクション。著者はぶっ飛んでる。
  • ヤクザと原発 福島第一潜入記
    知らなかった事実があり、それはやはり東電が隠蔽しているもののひとつであった。
    こういった地元に根付く事業だからこそ絡んでくる伝統的な村の体質。まさに昔よく言われていた村八分のようなしがらみ。

    今もう原発はできてしまっていて、誰が悪いかとかいう話ではない。
    ただわかりきっているのは、もう原発は終わり...続きを読む
  • 潜入ルポ ヤクザの修羅場
    こういう実録系の本を読むのが初めてなので
    「ん?」「この人いつ出たっけ・・・」 と何回も読み返したり戻ったりしつつ
    すごく面白いです。
  • ヤクザと原発 福島第一潜入記
    福島第一原発の事故後作業員としてマスコミ関係者として潜入に成功。被曝しながらの命がけのルポである。
    最も衝撃的だったのは最後の最後第二原発の汚染の程度を書いた部分である。第2原発はぎりぎりセーフだったと聞いているが、本当にぎりぎりだったことがわかる。
     本書のタイトルはヤクザとついており、著者も長年...続きを読む
  • ヤクザと原発 福島第一潜入記
    最後に組長が口にする「ヤクザは社会のヨゴレ、原発もヨゴレを垂れ流し続けとる。どっちも一緒や」この言葉のための一冊。

特集