鈴木智彦の一覧

「鈴木智彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/10/03更新

ユーザーレビュー

  • サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~
    力作。根室、昔は景気が良かったと聞きますが、レポ船に特攻船にロシアとバトるヤクザ、そんな事情があったとは。確かに農業系にはヤクザの話は聞きませんね。
  • サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~
    農家さん漁師さん酪農家さんありがとう的ピースフルマインドを是としながら食事を楽しむ私のような人間に強烈なカウンターパンチを浴びせる読者直結型ルポルタージュ。

    「中国産て書いてあるこのサカナ、どこで獲れたのかな」

    目次はやや扇情的に過ぎ、著者鈴木智彦さんが長く暴力団ルポに携わってきたことから単純に...続きを読む
  • サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~
    サカナ、サカナ、サカナ、魚を食べると、ヤクザ、ヤクザ、ヤクザ、ヤクザが儲かる♪

    密猟、築地、北方領土からシラスウナギの密輸まで、福島原発に潜入取材をした鈴木氏の次のターゲットは密猟ビジネスだ。

    日本でどれだけのアワビが密猟されているか、ある推定では日本で取引される45%、市場規模は40億円にあ...続きを読む
  • サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~
    暴力団と漁業の関係について、暴力団専門とも言える記者が書き起こしたルポルタージュ。
    漁業と密漁、そしてヤクザの密接なかかわりについてわかりやすく、迫力をもって書き表している。現代日本人が日常、口に運ぶもので、これほどブラックなものがあるだろうか?
    との指摘もある。何気なく口にしているカニ、サケなど、...続きを読む
  • サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~
    我々日本人が大好きな鮑・鰻・蟹の大半が実は密漁⁈そんな馬鹿げた話を聞いたことないぞ…と、思う人は多い筈。この「密漁」。今やしっかりとしたビジネスへと成長しており、本書は暴力団の巨大な資金源となっている生々しい事実を暴いていく。かねてより日本の食品業界最大のタブーと言えば「牛肉」であった。ハンナンの牛...続きを読む