由良弥生の一覧

「由良弥生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:由良弥生(ユラヤヨイ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

『息つく暇もないほど面白い『源氏物語』』『眠れないほど面白い『古事記』』などの作品を手がける。

作品一覧

2019/03/01更新

ユーザーレビュー

  • 眠れないほど面白い 空海の生涯
    密教の奥深さ、空海のエネルギーに圧倒された。

    何かに突き動かされ、しないではいられない。
    そんな人生を送りたい。
  • 【原典】『日本昔ばなし』
    大人もぞっとする原典日本昔ばなし―「毒消し」されてきた残忍と性虐と狂気。由良弥生先生の著書。日本昔ばなしがこんなに残忍、残酷で恐怖を覚える狂気に満ちた内容だったなんて驚き。そういえばグリム童話も実は残忍、残酷で恐怖を覚える内容だし、どこか共通している点が多いのかもしれません。
  • 読めば読むほど面白い『古事記』75の神社と神様の物語
    古事記のストーリーとそこに所縁のある神社を紹介することで、古事記にも神社にも興味が湧く素晴らしい良書。神社好きは必ず読んでほしい。
  • 息つく暇もないほど面白い『源氏物語』 雅の世界に渦巻く嫉妬、濃密な性の悦び、陰謀
    とても雅で、美しい作品でした。

    由良さんの想像も入っているとは思いますが、そんなことを言ってしまえば、源氏物語の真実は紫式部のみぞ知ることですもんね。
    人それぞれ、いろんな見方があるから面白いのだと思います。

    桐壺帝が、藤壺と源氏の密会に気づいていた、というシーンが印象的でした。
    切ないですよね...続きを読む
  • 眠れないほど面白い『古事記』 愛と野望、エロスが渦巻く壮大な物語
    古事記の内容がわかりやすく読める本。

    聖書や神話などについて興味があったので日本はどうじゃ?と思って取っ掛かりに読んだ本。知っている名前がたくさん出てくるので大丈夫かと思いきや、名前なんてほとんど覚えられないw

    それにしても日本はおおらかな国ですね(色んな意味で)

特集