紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男

紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

とんでもない男がいた!幼いころから「美人と付き合いたい」と願い続け、そのためには大金持ちになるのが近道と、鉄屑拾い、コンドーム訪問販売、金融業など様々な商売を経て、裸一貫から成り上がった男の痛快自伝。商売が上手くいくコツ、金持ちになるための心構え、女性を口説く技から、75歳になってクスリいらずの生涯現役法まで、すべてを赤裸々に語った!文庫書き下ろし

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / 人物評伝
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α文庫
電子版発売日
2016年12月23日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

書店員のおすすめ

タイトルからは想像もつかないが、ビジネスにもためになる!金言満載の自叙伝です。
いい女を抱くため、それだけのために金を稼ぎ、使う、究極のミニマリストともいえる著者。最初のビジネスであるコンドームの訪問販売⁉︎は緻密なマーケティングとニッチを攻める嗅覚に脱帽です。さらに、実演販売をするくだりは笑いなしには読めません!
こんな人いるんだ!という驚きと、人生の立志伝として素晴らしく夢にあふれたノンフィクションの傑作です。

紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年01月15日

    テレビ朝日の番組「アメトーーク」で2017年11月26日の企画”読書芸人”で、ゲストとして呼ばれた東野幸治が読んだ本。なお、この企画では”オススメ”な本を喋っているのではなく、”今年読んだ”本として紹介されている。

    タイトルにある紀州のドン・ファンの”ドン・ファン”とはご存知だろうか。Wikip...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月09日

    読み物として純粋に面白かった。文章も読みやすいし、ページ数も300ページ以下なのでサクッと読める。そして1人の成功者の人生を知る事が出来るのは勉強にもなって良いと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月24日

    この本の内容は帯のこの一文に表れている。
    「いい女を抱くためだけに、私は大金持ちになった」

    50歳下の愛人に大金を持ち逃げされ話題となった著者が自らの半生を語る自伝である本書は、とにかく全ての文章が冒頭の一文に収斂するという点で、究極のミニマリズムを感じさせる傑作となっている(本書がゴーストライタ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月19日

    女性を抱くことだけを考えてきた男の話。

    ある意味この人はかっこいい。
    女を抱くことのために生きてる。
    こんなカッコいい生き方ないと思う。
    凄くシンプルなのに憧れる。

    けど、結局はお金って話。
    お金が全て。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月14日

    亡くなったニュースで知った人。あまり期待せずに読んだのが良かったのか、予想外に文書もしっかりしていているしテンポも良かった。ワイドショーで聞く人物像とは違い、憎めないスケベ爺さんだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月05日

    アメトーーク!での東野さんの紹介を観て。タイトルからは想像できないほど営業、投資、裁判などなどビジネス・経営について知ることができた。もちろん女性との関係についても知れる。そこらのナンパ本、ビジネス本、投資本と違って目的は女を抱くことであり、付随としてそれらが書かれているので胡散臭さもないリアルな情...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月02日

    2016年に女性に6000万円相当の金品盗まれたと話題になった人の自伝。

    性的な話はほとんどなかったが、立志伝としては面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月11日

    和歌山に転勤が決まったときに、友人に教えてもらった本。
    一人の男の、とになく一つの目的のために突き進む生き様。目的が明確な人は強い。そして金を稼ぐ人というのは、とにかく自分の時間を際限なく使って、とにかく行動して……というもんなんだろうなと。金貸しとしては何となく親近感もあったり?
    ……と一応思いは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月19日

    いい男に生まれたわけではなく、家も裕福ではない。
    そこから金持ちになって美女を抱きたいという男なら一度は思う夢を叶えたことは素晴らしいです。

    主にこの方は、若いナイスボディの女性が好みで、風俗はあまり好きでなく、あくまで口説いて抱くのが良いといいますが、この本での口説き方はお小遣いをあげる援助交際...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月18日

    鉄くず拾いから身を起し、コンドームの訪問販売や金貸し業を経て、実業家となった著者の一代記。それもこれも全てはいい女とやるため、というのがすごい。普通、金ができると女だけでなく、社会的地位を含めた名誉が欲しくなったり、ギャンブルや美食の限りを尽くしたりしそうなもんだが、著者の野崎氏の目的はただただ女の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男
    とんでもない男がいた!幼いころから「美人と付き合いたい」と願い続け、そのためには大金持ちになるのが近道と、鉄屑拾い、コンドーム訪問販売、金融業など様々な商売を経て、裸一貫から成り上がった男の痛快自伝。商売が上手くいくコツ、金持ちになるための心構え、女性を口説く技から、75歳になってクスリいらずの生涯現役法まで、すべてを赤裸々に語った!文庫書き下ろし
  • 紀州のドン・ファン 野望篇 私が「生涯現役」でいられる理由
    「私はいい女とHするためだけに生きているし、そのためだけに大金持ちになった」と宣言する、紀州のドン・ファンこと野崎幸助氏。その破天荒の自伝はベストセラーとなった。本作はその第2弾。ドン・ファンが実際にどんな女性たちを抱いてきたのか、その詳細を初めて明かすとともに、「死ぬまで現役」でいられる健康法と精力増進法を指南する。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男 に関連する特集・キャンペーン