【感想・ネタバレ】紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男 のレビュー

書店員のおすすめ

タイトルからは想像もつかないが、ビジネスにもためになる!金言満載の自叙伝です。
いい女を抱くため、それだけのために金を稼ぎ、使う、究極のミニマリストともいえる著者。最初のビジネスであるコンドームの訪問販売⁉︎は緻密なマーケティングとニッチを攻める嗅覚に脱帽です。さらに、実演販売をするくだりは笑いなしには読めません!
こんな人いるんだ!という驚きと、人生の立志伝として素晴らしく夢にあふれたノンフィクションの傑作です。

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年01月15日

テレビ朝日の番組「アメトーーク」で2017年11月26日の企画”読書芸人”で、ゲストとして呼ばれた東野幸治が読んだ本。なお、この企画では”オススメ”な本を喋っているのではなく、”今年読んだ”本として紹介されている。

タイトルにある紀州のドン・ファンの”ドン・ファン”とはご存知だろうか。Wikip...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月09日

読み物として純粋に面白かった。文章も読みやすいし、ページ数も300ページ以下なのでサクッと読める。そして1人の成功者の人生を知る事が出来るのは勉強にもなって良いと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月16日

事件が起きる数ヶ月前にテレビで紹介されているのを見て読んだ本。
色んな報道があったけどこの方の人生の辿りと発想力は面白かっし、勉強にもなりました。.:*・゜

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月24日

この本の内容は帯のこの一文に表れている。
「いい女を抱くためだけに、私は大金持ちになった」

50歳下の愛人に大金を持ち逃げされ話題となった著者が自らの半生を語る自伝である本書は、とにかく全ての文章が冒頭の一文に収斂するという点で、究極のミニマリズムを感じさせる傑作となっている(本書がゴーストライタ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月12日

実話だと思うと、面白すぎて一気読み。
恥じらいもなく書かれた文章は、爽やかな印象さえ持ちました。特に、若かりし頃のコンドームの実演販売のエピソードには度肝を抜かれました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月14日

亡くなったニュースで知った人。あまり期待せずに読んだのが良かったのか、予想外に文書もしっかりしていているしテンポも良かった。ワイドショーで聞く人物像とは違い、憎めないスケベ爺さんだった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月05日

アメトーーク!での東野さんの紹介を観て。タイトルからは想像できないほど営業、投資、裁判などなどビジネス・経営について知ることができた。もちろん女性との関係についても知れる。そこらのナンパ本、ビジネス本、投資本と違って目的は女を抱くことであり、付随としてそれらが書かれているので胡散臭さもないリアルな情...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月02日

2016年に女性に6000万円相当の金品盗まれたと話題になった人の自伝。

性的な話はほとんどなかったが、立志伝としては面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月11日

和歌山に転勤が決まったときに、友人に教えてもらった本。
一人の男の、とになく一つの目的のために突き進む生き様。目的が明確な人は強い。そして金を稼ぐ人というのは、とにかく自分の時間を際限なく使って、とにかく行動して……というもんなんだろうなと。金貸しとしては何となく親近感もあったり?
……と一応思いは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月19日

いい男に生まれたわけではなく、家も裕福ではない。
そこから金持ちになって美女を抱きたいという男なら一度は思う夢を叶えたことは素晴らしいです。

主にこの方は、若いナイスボディの女性が好みで、風俗はあまり好きでなく、あくまで口説いて抱くのが良いといいますが、この本での口説き方はお小遣いをあげる援助交際...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月18日

鉄くず拾いから身を起し、コンドームの訪問販売や金貸し業を経て、実業家となった著者の一代記。それもこれも全てはいい女とやるため、というのがすごい。普通、金ができると女だけでなく、社会的地位を含めた名誉が欲しくなったり、ギャンブルや美食の限りを尽くしたりしそうなもんだが、著者の野崎氏の目的はただただ女の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年05月28日

・自叙伝

赤裸々に綴られた体験談が痛快で魅力的だった。
素敵な女性と過ごしたいと思うのはとても共感できるが、ここまで芯を持ち、リスクを取って行動できるのは並大抵のことでないと思う。

実業家といえば表に出て来る人にしか光が当たりずらい中、こんな実業家がいて、こんな「成功」の仕方もある、ということを...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月26日

女に狂った経営者の本かと思いきや、それだけでなく昭和を生き抜いた起業家の話だった。

薬局が規制されていて未だ少なかった時代、コンドームを堂々と買えないことをビジネスチャンスと捉えて、コンドームの行商をする。

見栄を捨てて明るく話したり、「売らないと親方から怒られる」と同情を誘ったり、あらゆる物...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月08日

この人は70過ぎて1日3回は当然で、おまけにナンパも嗜むらしい。コネ無し、裸一貫からのスタートで資産家となったのだから見上げたもの。何より人にどう思われようが一顧だにしない姿勢が痛快。目的が明確な人間は強い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月01日

ワイドショーで、遺産目当てに殺害された?という話題を会社の人たちがしていて、更に、色々な背景がありそうだとのことで、本も出してるじゃないかと手にとってみた。ワイドショーも見ないので、先入観がほぼ無かったが、唯一、既に本を読んだ友人曰く「ただのエロじじいのくだらない本だよ」と、期待値を最低にしてくれた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月20日

生涯を閉じた事件の顛末まで含めて示唆に富む本。欲望のまま正直に生きた人なんだと思う。お金の稼ぎ方については、そこらのテクニック本よりよっぽど役に立ちそう。あと、お金が人に与える影響力はすごいなと感じさせられる。参考にはならないセールステクニックや夜の繁華街の裏話などが赤裸々に書かれていて面白い。どこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月11日

面白い人ですな。仕事の工夫は理にかなっているし、資本主義の理屈もなるほど。でも褒められないでしょうねー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月03日

いい女とエッチする為だけにお金を稼ぎ、美女の為ならどれだけお金を注ぎ込もうと惜しくないと言う価値観・哲学をもつ男の話。
下世話だが、目的がハッキリしているのである意味痛快。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月29日

とある対象または行為に常軌を逸した愛情と熱を捧げる人間は強い。ブレない。
お金を稼いだり年を取ってくると名誉や勲章が欲しくなる、稼いだお金を一円でも無駄に使いたくないと必死になる人も多い中、いい女とエッチする為だけにお金を稼ぎ、美女の為ならどれだけお金を注ぎ込もうと惜しくないと豪語、4000人に30...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月20日

野崎幸助『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男』講談社+α文庫。

テレビ番組で東野幸治が紹介していた自伝。確かに変わり者の爺さんの一風変わった自伝であった。内容は、如何にしていい女を抱くかということに人生を賭けた爺さんの自慢話で終始する。いい女をモノにする秘訣は何かと言えば、百々...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?