「溝口敦」おすすめ作品一覧

「溝口敦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:溝口敦(ミゾグチアツシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1942年07月05日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:記者

早稲田大学第一政治経済学部経済学科卒。『食肉の帝王』で第25回講談社ノンフィクション賞、日本ジャーナリスト会議賞、編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞の3つの賞を受賞。その他著書に『暴力団』、『詐欺の帝王』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/21更新

ユーザーレビュー

  • 溶けていく暴力団
    溶けていく暴力団。溝口敦先生の著書。暴力団や反社会的勢力の現状をわかりやすく解説した良書。溝口敦先生の取材力と文章力の高さには感嘆するばかり。
  • 細木数子 魔女の履歴書
    細木数子を目の前にしたら、普通の人は、何も言えなくなってしまうだろう。
    くぐってきた修羅馬が違うし、もはや、怪物と言っても過言ではないと思います。

     普通の尺度で、この人を測ることはできないかもしれません。
    もちろん、この本を見れば、細木氏を、悪人だと誰が読んでも、思いますが、
    本人は、全く思って...続きを読む
  • 薬物とセックス
    ■覚醒剤の薬理作用には男女の違いがある。効果は女性の方により強く具体的な形で現れる。その差を自分の利益に結びつけようとする男がいる。覚醒剤を享楽目的で使うケースが増えてきた。
    ■依存性薬物の分類
    ①モルヒネ型(抑制作用,アヘン,モルヒネ,ヘロイン,コデイン)
    ②バルビツール酸系催眠剤及びアルコール型...続きを読む
  • 細木数子 魔女の履歴書
    妻妾同居の家に生まれ、中1でポン引きに立つ。青年俳優との恋に破れ、玉の輿婚家を3カ月で飛び出し、クラブのママ、暴力団総長の姐さん、負債歌手の後見人に。パクリ占術本で先生と呼ばれ、大物思想家の親族と婚姻訴訟。鑑定と墓石・仏壇販売で蓄財し、恫喝と罵倒で「視聴率の女王」となる。本書は、細木の絶頂期に「週刊...続きを読む
  • 詐欺の帝王
    かなり面白かった。
    興味を持った人は読んでおいた方が良い。
    闇金を発端としたオレオレ詐欺、その歴史やシステムがどのようになっていたかがわかる。
    とてつもない巨額なマネーが動いていた。

    詐欺を行うものの心理やテクニック、手口を知っておく事で詐欺にかかりにくくなるだろう。

    表社会でも裏社会でも大きな...続きを読む

特集