今起きていることの本当の意味がわかる 戦後日本史

今起きていることの本当の意味がわかる 戦後日本史

作者名 :
通常価格 1,012円 (920円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

無条件降伏、占領、一億総懺悔、五大改革指令、東京裁判、日本国憲法制定、逆コース、55年体制、日米安保条約、高度経済成長、オイル=ショック、行政改革……日本人が知っておかなければならない、学校では教えられない生きた歴史。東大・早慶大を目指す受験生10万人に圧倒的な支持を受けた伝説の白熱教室を再現。大人になると恥ずかしくて人には聞けない「本当の戦後史」を、誰にもわかりやすく、一貫した体系で講義。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α文庫
電子版発売日
2015年09月04日
紙の本の発売
2015年07月
サイズ(目安)
8MB

関連タグ:

今起きていることの本当の意味がわかる 戦後日本史 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年03月02日

    どうにも同調できない安倍政権ではあるが、単なる感情論に走るのはむなしく、自分なりにその施策の是非を判断しなければいけない。との思いから手にした書の一つであり、日本社会の戦後の歩みを政治、経済の変遷を通して見つめる。連合国の占領統治、現憲法の制定、朝鮮戦争・ベトナム戦争の特需による高度経済成長、安保闘...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月27日

    歴史を見ることは現在を見ること。震災後の日本を巡る情況のなか、歴史を知らないのは、目隠しをして高速道路を歩くようなもの。戦後史を、占領された日本〜占領終結後の日本〜現代の世界と日本、で概観。

    さすが、予備校授業。高校をまとめ、大学から要求されているポイントを押さえ、現代っ子に飽きさせず惹き付けて語...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています